NEGLIA in Tokyo

やまたつくんのトラブルカルテ

アラサー男子がトラブル解決策についてまとめるブログ

日本がデフォルトしたときの資産運用について

f:id:yamatatsu-kun:20180515142200p:plain

こんにちは、小宮山です。

筆者の営業の同期が、辞めちゃいました。

楽天とかいろいろ回ってみたいですが、結局ベンチャーへ行くとのこと。

彼はクラフト系のお祭り人材なのでロジックが弱いんですが、長もちするバッテリーと驚異的にぶん回す能力があります。

なのでサイエンス系もしくはアート系の考える人と組むと最強なんですけど、会社はそれを生かしきれなかったってことです。

また一人、また一人とタッグを組んでいた同僚が辞めていくのは寂しいです。

そういえば、来週末に後輩も抜けるんでした。

本日のエントリでは、日本がデフォルトしたときの資産運用について解説します。

お祭り系の彼は「日本は2025年ぐらいにデフォルトする」と予想していて、シンガポールに銀行口座作ったりしてるそうです。

不動産も買ってるんですけど、正直あまり考えてませんw

とはいえ筆者の祖父も戦後のデフォルトで、財産没収されて無一文になっちゃったという経緯もあり、デフォルトした時の資産維持方法は調べてきました。

ざっくりではありますが、まとめておきたいと思います。

※ デフォルト = 破産

デフォルトになるまでは3ステップある

偉い経済学者さんたちの中には、「アベノミクスがコケるとデフォルトする」と言っている人がいます。

勘違いしないでほしいのですけれど、デフォルトって次の日の朝になったら起こるようなものじゃないです。

デフォルトで有名なのはギリシャですが、ほかにも

  • アルゼンチン
  • ジンバブエ
  • 韓国
  • 古くはローマと敵対したカルタゴ

といったように、歴史上は枚挙にいとまがありません。

過去のデフォルトの推移を鑑みると、デフォルトは3ステージを経て起こることが分かっています。

  1. 国際価格が下落して金利が上昇
  2. 通貨安とインフレが進行し、国家債務の膨張が止まらなくなる
  3. 政府が国債のデフォルトを宣言し、IMFの管理下に入る

デフォルトとセットで起こるのが、ハイパーインフレです。

お金の価値を徹底的に下げることで、借金を極小化して返済するという奥の手ですが、国はデフォルトに陥るときによくこの手を使っています。

ドイツも第一次世界大戦の借金を帳消しにするときにハイパーインフレを引き起こしてますし、日本は第二次世界大戦後に一度だけ起こしてます。

ハイパーインフレが起こると、自分が貯めてきた資産の価値がとてつもない勢いで下落します。

ジンバブエなんて、5000億%のインフレ率ですから。

昨日まで100円で買えていたパンが、次の日には50兆円ないと買えないってことです。

なのでデフォルトに備えた資産運用が必要になります。

ステージに応じた資産運用とは?

第一ステージでやっておくべき資産運用は、極めて単純です。

  • 銀行に普通預金する
  • インデックス株を買う

これだけです。

だって金利が上がるんですから。

今はゼロ金利なのが下手すると7%ぐらいはいくでしょう。

銀行の金利は国債よりも大きくしなくてはならないですし、株はそれ以上。

引き出しが容易なことを考えると、銀行に普通預金するのがベストでしょう。

第二ステージでは、いよいよハイパーインフレになっていくので、金利上昇率よりも物価上昇が大きくなります。

下手すると指数関数レベルで。。。

ですがこれまた面白いものでして、ハイパーインフレ用の金融商品を購入することで解決できます。

証券会社が売ってるんですね、インフレ率に応じて金利が上がる金融商品を。

  • 国債の下落に応じて金利が上昇する国債ベアファンド
  • 物価の上昇に応じて金利が上昇する物価連動国債ファンド

預金をこの2つの金融商品に振り分ければ、確実に資産が守られます。

インフレになればなるほど、国債が下がれば下がるほどお金が増えていくので。

そして第三ステージになると、戦後のハイパーインフレのときのように、財務省が「預金封鎖」をしかけてくる可能性大です。

預金封鎖されると、全部国庫に召し上げられてしまうってことですから、第二ステージのどこかで海外の金融機関口座に資産を移動します。

いまや口座さえあれば、ワンクリックで移動できちゃいますからね。

なので第二ステージに入ったら、海外の銀行に口座を作っておきましょう

不動産はどうなのかって?

インフレになったら不動産価格は上がると言われてますが、金利上昇で住宅ローンが払えなくなる人がたくさん出ますよね。

そうなると彼らは不動産をたたき売りしますから、やっぱり暴落します。

お金への換えやすさを考えると、まだ株のほうがマシです。

稼ぐ力をつけることが最大のリスクヘッジ

デフォルト&ハイパーインフレで得をするのは、固定金利で借金してる人でしょう。

ほとんど帳消しになりますから。

いっぽうで困るのは、定年退職した人たちです。

今まで貯めてきた資産が、紙くずになっちゃうんですから。

こうしてみると厳しいですが、生涯現役で稼ぐ力を持ってる人がデフォルト時には強いです。

細々とでもかまわないので、生涯現役で生きていきましょう。

それでは本日のまとめです。

  • デフォルトになるまでは3ステップある。朝起きたらデフォルトなんてことはないので、やり方を知っていたら対応できる
  • 第一ステージでやっておくべき資産運用は銀行預金&インデックス投資。
  • 第二ステージでは、国債の下落に応じて金利が上昇する国債ベアファンド & 物価の上昇に応じて金利が上昇する物価連動国債ファンドに預金を振り分ける
  • 第三ステージになる直前に、海外に預金口座を作っておいて、ワンクリックで移動しておく
  • 生涯現役で稼ぐ力をつけておくことが、デフォルトに対する最大のリスクヘッジ

では、また明日。

Ciao~。

国家破産はこわくない (講談社+α文庫)

国家破産はこわくない (講談社+α文庫)