NEGLIA in Tokyo

やまたつくんのトラブルカルテ

アラサー男子がトラブル解決策についてまとめるブログ

2週間おきのダイエット休みでガッツリ痩せられます

f:id:yamatatsu-kun:20180301092723p:plain

こんにちは、小宮山です。

今日からダイエットを開始するわけですが、半年で体重が「10kg」増えてました orz

ものの見事にリバウンド。。。

ですが筋肉も3.5kg増えているので、昨年のように服が入らない状況ではないってのが救い。

8月までに10kg痩せて、今度こそ体脂肪率を14%以下にして腹筋を割ってみせます!

今日のエントリでは、ダイエット休みを入れることのメリットについて解説します。

ダイエット休みを入れたダイエットは、サイクルカロリー制限ダイエット法とも言われており、減量速度をアップする効果があります。

筆者は昨年にRIZAPでダイエットしたときには、GWやお盆休みで妻と旅行に行ったときはドカ食いをして、結果としてダイエット休みをしてました。

改めてデータを振り返ってみると、ダイエット休みを入れた方が停滞期を突破しやすくなって、トータルでは減量速度がアップするってことが明らかになりました!

ダイエット休みを入れるワケ

ダイエット休みを入れる目的は2つあります。

  1. カラダの休み
  2. ココロの休み

私たちのカラダは、ダイエットを続けるごとに基礎代謝が落ちていきます。

体脂肪を落とし続けるには、それに合わせて食事量を減らさないといけないってことです。

基礎代謝をなるべく落とさないようにするには、短期間だけ普通の食生活に戻すのが効果的です。

ホルモンが通常レベルにもどり、基礎代謝をある程度回復するからです。

そしてダイエットをしたことがある人なら分かると思いますが、

  • 好きな食べ物をガマンする
  • 満腹まで食べない

のを続けるのって、精神的にむっちゃ辛いです。

ダイエット休み中は家族や友達とのイベントにも参加できますし、飲み過ぎてもOKなので、ストレスを溜めずに済んで心に余裕をもてます。

このようにダイエットのゴールを考えるときには、「1歩下がって2歩進む」のが必要なことがよくあります。

1歩下がるのもプランの内です。

例えば

  • 細身の男性が、体脂肪10%を切れば誰でも6パックが見えると聞いて、減量している場合。筋肉を増やすのが先
  • 筋力を上げるのに増量したい場合。その前にしっかり減量しておかないと、体脂肪がムダに増えてしまう

ってな感じです。

「いま自分は1歩下がるときだ」と実感できなかったり、そう思いたくなかったりする人が多くて、かえってゴールから遠ざかってしまいます。

だからこそダイエットは長期戦が前提になるし、難しいんですけどね。。。

ダイエット休みの実践内容

ダイエット休み中の食事は、超簡単です。

  • 空腹感に合わせて食べる
  • いつも通りの食事の時間帯をキープする
  • 細かい食事量計算はしない
  • 期間は2週間

トレーニングは続けても休んでもOKですが、ドカ食いはナシです。

ドカ食いすると、体脂肪になって返ってきますから、ダイエット休みになりません。

ダイエット休みは食欲を爆発させる2週間ではなく、リラックスする期間と考えてください。

なので毎回満腹まで食べるのではなく、空腹にならない程度に食べると考えるのが正しいです。

数字でいうと

 「体重維持カロリー = 基礎代謝量 × 1.3」

だけ食べてください。

基礎代謝量はタニタの体重計で、お手軽にお安く測れます。

2週間おきのダイエット休みを入れた結果

最近になって、ダイエット休みの効果を検証した実験がタスマニア大学で行われました。*1

肥満に悩む47人の男性を2つのグループに分けて

  • 体重維持カロリーから30%を減らした食事を16週間続ける、普通のダイエットグループ
  • 2週間おきのダイエット休みを入れる、ダイエットグループ

全体の摂取カロリーでみればおなじなので、理論上とどちらのグループも同じだけ体重が減るはずです。

ですが結果は

  • ダイエット休みを入れたグループは、普通のダイエットに比べて8kgも多く体重が減っていた
  • 両グループの筋肉の減り方は同じぐらいだった

になりました。

要するにダイエット休みした方が、体脂肪が多く減ったんですね。

研究者は次のように述べています。

ダイエット休みを入れた方が体重が大きく減った。
その理由の一部は、ダイエットを休む期間を意図的に作ったのが原因だと考えられる。
カロリー制限をすると、私たちの安静時代謝は低下し、脂肪が燃えにくい体になってしまう。
これは適応熱産生と呼ばれる現象だ。
そのせいで、カロリー制限は失敗に終わりやすくなる。
しかし今回の実験で示したように、ダイエットに一時的な「ブレーキ」をかけることで、カロリー制限を成功に導くことができる。

ダイエットは基礎代謝が落ちるのを、どうやって防ぐかがキーになるってのがよく分かりますよね。

まさしく「急がば回れ」です。

それでは本日のまとめです。

  • ダイエットには、「1歩下がって2歩進む」のが必要。2週間のダイエット休みを入れると、基礎代謝が落ちるのを妨げられるし、ココロに余裕が生まれる
  • ダイエット休み中の食事は超簡単だが、ドカ食いはナシ。「基礎代謝量 × 1.3」だけ食べて、空腹にならない程度に食べる
  • 2週間おきのダイエット休みを入れたダイエットは、カロリーオフをする普通のダイエットよりも体脂肪が多く減る

ダイエット休みから派生した、カーボサイクルダイエットなる方法もあるんですが、これは今回のダイエットで試し中です。

良好な結果が出たら、ブログにアップします。

では、また明日。

Ciao~。

*1:Intermittent energy restriction improves weight loss efficiency in obese men. Byrne NM, Sainsbury A, King NA, Hills AP, Wood RE., Int J Obes . 2018 Feb;42:129-138.