NEGLIA in Tokyo

やまたつくんのトラブルカルテ

アラサー男子がトラブル解決策についてまとめるブログ

ハズレなしのおススメ名作映画ベスト81~100位

f:id:yamatatsu-kun:20180109090930p:plain

こんにちは、小宮山です。

筆者は映画鑑賞が大好きで、ありとあらゆるジャンルの映画を毎週1回は見ていました。

結婚してからは妻の好みもあって、観に行く映画のセレクトは彼女に任せています。

うちの妻は

  • 戦争モノはNG
  • バリバリのアクションムービーはお気に召さない
  • 邦画が好き

って感じでして、微妙に筆者の好みとはズレています。

なので筆者にとってつまらない映画をわが家で上映してるときにスマホいじってばかりいたら、怒られました。

気持ちを共有したいってのは分かりますけど、こればっかりは勘弁してほしいなあと思いました。

さて今日のエントリでは、そんな映画が大好きな筆者がおススメする名作映画ベスト81~100位を紹介します。

なんで中途半端な順位なのかといいますと、書いてて長くなり過ぎたのでエントリを分けざるを得なかったから。

映画ってスゴイですよね。

映画館で見るとき、わたしたちは長時間スクリーンを見て拘束されるわけですから、生半可な面白さではNGになっちゃいます。

  • どうやって短時間で映画の世界にのめりこんでもらえるか?
  • 視聴者を飽きさせないか?
  • 疲れさせないか?

といった緻密に計算された構成にもとづいて、映画という作品は成立しています。

それはそれで解説すると面白いのですけど、マニアックすぎるので今回はパス。

名作映画を見ておけば初対面の人とでも盛り上がれるので、人間関係にも役立ちます。

おススメ名作映画81~100位

それでは筆者のおすすめ映画81~100位を発表します。

100位:プラトーン

ベトナム戦争を描いたオリバー・ストーンの代表作です。
戦争映画といえば、これでしょう!
監督自身がベトナム帰還兵であり、

アメリカ軍による無抵抗のベトナム民間人に対する虐待・放火・虐殺
米兵たちの間で広がる麻薬汚染
仲間内での殺人・誤爆・同士討ち
敵兵に対する死体損壊

など「これでもか!」ってぐらいリアルな戦争を描いてます。

99位:セブン

最後の大どんでん返しがいつも強烈で有名なデヴィッド・フィンチャー監督の処女作です。

キリスト教の七つの大罪をモチーフにした連続猟奇殺人事件と、その事件を追う刑事たちの姿を描いたサイコ・サスペンスです。

とにかくダーティーな刑事映画。

最後のシーンには驚愕しますよ、マジで。

98位:ファイトクラブ

これまたデヴィッド・フィンチャー作品。

ブラッド・ピットが主人公で平凡なサラリーマンがテロリスト集団を率いることになるお話。

とにかくカッコいい、マッチョ・ポルノ映画です。

これも最後がねえ・・・スゴイんですよ。

97位:ロックストック&トゥ・スモーキング・バレルズ

バカっぽい若者のお話なんですけど、渋くてカッコいいイギリスの犯罪映画です。

悪ガキ四人組がマフィアのドンに賭けを挑むも、仕掛けられたイカサマによって50万ポンドの借金を負うことに。
返済のために大麻の売人を襲う計画をするものの、恨みをかって復讐されそうになって・・・というストーリーです。
完全にオトコ向けの映画ですけど、ノリが高校生で面白いっす。

96位:明日に向かって撃て!

1960年代を代表する名作。
ポール・ニューマンとスティーブ・マックイーンという昔の映画のスーパースターが共演したカウボーイ映画です。
とにかく渋い。渋すぎるぜ。

筆者はポール・ニューマンとスティーブ・マックイーンのスーツの着こなしを勉強するために、TSUTAYAで借りて観ました。

95位:スティング

またもやたポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが再共演して、大ヒットした映画です。
1936年のシカゴを舞台に詐欺で生計をたてている1人の若者が、親同然の師匠を殺したギャングに
復讐するために伝説的なギャンブラーと協力して得意のイカサマでギャングを追い詰めていくというストーリーです。
こちらは渋い俳優がコメディしてるんで、飽きません!

すごく面白いですよ!

94位:タワーリング・インフェルノ

これはパニック映画の最高傑作です。
1970年代はパニック映画がブームになってまして、豪華客船が沈没するポセイドン・アドベンチャーなどのたくさんの作品が上映されました。

  • スティーブ・マックイーン
  • ポール・ニューマン

だけでなく

  • フレッド・アステア
  • O・J・シンプソン

などのように豪華な顔ぶれで、音楽はジョン・ウィリアムズ。

むっちゃお金かけてます。

超高層火災ビルを描いた作品でして、3時間と長丁場なのですが、爆発やらビルの崩壊やらでとにかくアクション満載で全く飽きません。

超おススメ!

93位:風と共に去りぬ

1939年に製作されたアメリカ映画の傑作です。

スカーレット・オハラという主人公の超わがままなお嬢さんに、レット・バトラーというダンディーな金持ちが振り回されるってストーリーでして、超有名な古典です。

  • 予算は3億9000万!
  • 上映時間なんと3時間42分!

という大長編映画。

ですが不思議と飽きずに全部見れるんですよ、これが。

  • 金持ちのお嬢さんって、こーだよねー。でもこれが女性っていう生き物だよねー。
  • 振り回されるダンディーって一途でおバカにも見えるけど、これがまさにオトコだよねー

って感じで面白いですよ。

92位:時計じかけのオレンジ

筆者が大・大・大好きなスタンリー・キューブリック監督の作品です。

近未来を舞台にした、欲望の限りを尽くす荒廃した自由放任と管理された全体主義社会とのジレンマを描いた風刺的作品です。

キューブリック作品って、すべてのシーンが「絵」になるんです。

まさに芸術。

ですが内容は、とってもダークです。

91位:勝手にしやがれ

フランス映画の騎手、ゴダールの代表作です。

こちらも「絵」になるまさに芸術作品。

ただしこの作品は、はっきりいって難解ですから、ストーリーは無視して絵を楽しみましょう。

80位:ニキータ

女性を主人公にした暗殺者映画なら右に出る人はいない、フランスの映画監督リュック・ベッソンの作品です。

暗殺者として育成された少女ニキータがある任務で予定が狂ってとある男性と出会って、恋に落ちて・・・というストーリー。

フランス映画は、色と女性の使い方に特徴があって面白いですが、リュック・ベッソンがピカイチですね。

89位:レオン

リュック・ベッソンの最高傑作。

TOYOTAのCMでドラえもんを演じていたジャン・レノと幼いころのナタリー・ポートマンが主人公です。

孤独に生きる殺し屋レオンと両親を殺された少女マチルダの復讐&恋の物語。

とにかくねえ・・・美しいんですよ。

でも男性向けですかね。ちょっとロリコンチックだから。

88位:ブラックスワン

大人になったナタリー・ポートマンが、プレッシャーに押しつぶされておかしくなっていくバレリーナを演じます。

とにかくリアルなんですよ。

清らかなホワイトスワンとダーティーなブラックスワン。

サイコホラーちっくな映画ですけど、おススメ!

87位:グラントリノ

最後が絶対にハッピーエンドで終わらないことで有名なクリント・イーストウッドの作品です。

かっこいい老人と隣人の子供たちが織り成す物語でして、なぜか筆者の妻も気に入ってます。

終わり方はカッコいいですよ。

86位:パルプフィクション

これはいっつも賛否両論になるクエンティン・タランティーノ監督の最高傑作です。

おおまかなストーリーとしてはマフィアのケンカなんですけど、関わる人間の短編ストーリーが細切れになっていて、時間軸がバラバラ。

最後にパズルをくみ上げるようにすべてがつながって、「そうだったのか!」となる作品。

なので難しめです。

「パルプフィクション = くだらない話」

になりますが、玄人が唸るような計算された場面構成を武器にしたトリッキーな作品です。

85位:アメリ

こちらもフランス映画。

ですが主人公のアメリは、まさにフランス女性。

超わがまま。

出てくる人たちも奇妙。

アメリの彼氏もダメ男。

ブラック・ユーモア盛りだくさんな超楽しいコメディ映画です。

84位:ミッドナイト・イン・パリ

超大御所のウディ・アレンの最高傑作です。

売れない作家である主人公が真夜中のパリをさまよっているうちに

大詩人ジャン・コクトー
大画家パブロ・ピカソ & サルバトール・ダリ & ポール・ゴーギャン
大作家アーネスト・ヘミングウェイ&フィッツジェラルド

などと出会い、いろんな知的冒険を繰り広げるというストーリーです。

パリのゴージャスさもあって、惚れ惚れしちゃう映画です。

83位:君に読む物語

これまたレイチェル・マクアダムス演じるわがまま女性が、彼氏を振り回す恋愛映画です。

欧米の恋愛映画って、この手のお話が多いですね。

筆者も大好きですけどね。

好きな女性に振り回されるのって、楽しいじゃないですかwww

82位:ノッキンオンヘブンズドア

ドイツ映画です。

とっても渋いですが、男の友情を描いてます。

っていうか、男ばっか。

とある病院で余命幾許もないと診断された二人の若者。
天国で流行しているという海の話をするために、海を見たことがないルディとマーチンは車を盗み、病院を脱走し海へと走り出した。
途中で犯した強盗の罪により警察と車を盗まれたギャングの双方から追われる立場となった二人が海で見たものとは―。

81位:アポロ13

アポロ13号爆発事故の実話をもとにした映画です。

宇宙映画系の傑作でしょう。

トムハンクス演じる主人公が、宇宙に飛び立ったアポロ13で起こる事故から生還するというストーリー。

筆者が中学生のときの映画ですが、今でも忘れられないぐらい面白い。
今回のエントリは超ざっくりの映画批評でしたが、いやーそれでも終わらない。

映画を語りだすと、止まらない。

次回はベスト51~80を書こうと思ったのですが、書き出した映画が余裕で80を超えてる・・・orz

では、また明日。

Ciao~。