NEGLIA in Tokyo

やまたつくんのトラブルカルテ

アラサー男子がトラブル解決策についてまとめるブログ

おかれた場所で咲く経験も悪いことばかりじゃないよ

f:id:yamatatsu-kun:20171231110336p:plain

こんにちは、小宮山です。

息子と嫁と散歩してたら、近くの公園で梅が咲いてました。

「2月末からじゃなかったっけ・・・?」

と思いましたが、この時期に咲く梅もあるんですね。

紅冬至という品種でして、早咲きの代表的な梅です。

周りの梅は咲いてないのに、置かれた場所で咲くなんて大変だろうに・・・って思っちゃいました。

今日のエントリでは、おかれた場所で咲く経験も悪いことばかりじゃないってことを解説します。

「おかれた場所で咲くのではなく、きれいに咲ける場所を探しなさい」

って言葉が20代の若手の間で流行ってます。

ですが昔のことわざには

「若いころの苦労は勝手でもしろ」

ってのもありますよね。

結局のところ、どちらも正しくてケースバイケースです。

バランスをとる仕組み・マイルールを作ることこそが、キーポイントなんです。

成長したければ苦労する時期が必要

筆者は今まで生きてきて、振り返ってみると著しく成長した時期が4回あります。

  • 高校2年生:試験の成績が著しく伸びて、東大A判定をとれるようになった
  • 大学3~4年生:コミュ力が爆発的に伸びて、外向性を獲得した
  • 大学院生:研究力が劇的に伸びて、海外の大学との論文掲載バトルに完全勝利
  • 社会人10~13年目:スキルが伸びて、プロジェクトリーダーに抜擢された

これらはいずれも、当時の筆者にとっては地獄絵図の環境でした。

いずれも孤立させれた・ヒドイいじめにあって、今までのやり方がまったく通用しなくなった期間なんですね。

普通は逃げます。

筆者も

「あっちゃー・・・逃げなきゃならんな」

とことあるたびに、思ってました。

だってちゃっちゃと楽に高得点獲れる場所に行く方が楽でしょ、精神的に。

周りはみーんな、安易でラクな道を選びます。
無意識のうちに。

最近はインターネットが普及して、楽ちんに勝てる方法なんてすぐに手に入ります。
高速道路ができちゃったようなもので、さっさと目的地に行けるんです。
便利な飛び道具があるのに、なぜ素手で勝負しようとするのでしょうか?

それは

「これに関しては安易な方法は使いたくない。そんなことして勝ててもおもしろくないし、自分の力にならない」

って思ってたから。

あくまでも自分がこれだけは・・・って思ったことだけ素手にして、他では高速道路を使います。

これはですねえ、長期スパンで見てるからなんです。

高速道路のように安易でらくちんな道で学べるものは、あくまでも特定の環境に合わせた「型」なんです。

型にはまったやり方をしていると、次第に勝てなくなるんですよ。

特に自分より年下の若手には。

彼らは自分よりも圧倒的なスピードで

  • 真似して
  • 体得して

対策&より優れたやり方を出してくるから。

だから長時間の勝負になると、要領のよさ・効率のよさだけでは勝ち続けられません。

特定の環境に合わせた「勝ち方を覚える」のではなく

  • どんな状況にも対応できる
  • 初めて遭遇した場面でも乗り切れる

ように、引き出しをたくさんストックしておかないとNGなんですね。

型なんてのは、しょせん引き出しの組み合わせにすぎないので、引き出しをたくさんもっていれば型は無限に作れます。

例えば、筆者がウォッチしている2人のブロガーさんがいます。

ひとりはトップブロガーで月間300万PV。

ただし10年間コツコツと毎日続けている人でして、当初は年収300万ぐらいで生きてました。

最初はガジェットニュースをメインにして、途中から書評へ。

そして働き方をブログのメインジャンルにして、現在は仮想通貨に移行しています。

当初は収入・PVを上げるために、ブログの書き方・やり方・ジャンルをドラスティックに変えていました。

なかなか収入は伸びませんから、不遇の時期です。

ですが、そこで引き出しをストックした経験を生かして仮想通貨に参入したことで、スパークします。

最初は避ける場所を探しながら、何とかして咲けるように試行錯誤して、栄養たっぷりで咲きやすいところに出会った瞬間、ほかの追従を許さないスピードで咲き誇る好例です。

一方で、おなじ仮想通貨のブロガーさん。

この方は、1年で30000フォロワーがつく高成長を成し遂げています。

ブログもわかりやすく、人柄もよいので納得の数字です。

ですがこの方は、ちらほら

「仮想通貨じゃないジャンルも書いてみたいけど・・・」

って感じでボヤキます。

この時点で只者ではないです。
仮想通貨はユーザーがまさに今が旬のジャンルですから、その勢いで自分の実力に下駄をはかせてもらってることに気づいてます。

アパレルでよく聞く話ですが、たまたま流れにラッキーパンチで乗っただけなのに自分の実力と勘違いしてしまい、そこから先はパッタリと消えてしまう人が多いです。

なまじお金もPVもたくさん入るから、勘違いしちゃう。

  • 一回だけ、ドンと勝ちたいのか?
  • ずっと勝ち続けたいのか?

それによってやるべきことが違うんです。

負担にならずにコツコツやれる方法

ずっと勝ち続けたいのなら、飛び道具をつかわずに素手で勝負しなくてはなりません。

当然ですが、最初は負け続けます。

飛び道具使ってるライバルは、さっさと先に行く。

「アイツはアホだなー」

「こんな便利なものがあるのに、何で使わないの?」

「さては、知らないんだな? 情弱だね」 

って言われますよ、マジで。

筋トレに例えるなら、むちゃくちゃなフォームでいいからさっさと重量を上げるコースを皆がとるのに、あえて軽い重さでやりつづけて、フォームをきっちり体得することを優先するようなものです。

ゴルフの方が分かりやすいかもしれませんね。

フォームをきっちりさせるよりも、さっさとコース回ってみたいじゃないですか。

回り道をすると目に見える成長は、超ゆっくりペースです。

つまり

  • 高速道路を使った成長は、リニアな直線
  • 回り道をしたときの伸び方は、最初はちょっとずつだけど後半で無限大にスパークする

で増加するんです。

ずーっと同じ景色が延々と続くトンネルのような時期が続きます。

ですがこれをうまく抜けられると、それまでとはぜんぜん違う場所に行けます。

ここで大事なのはつまらないからって辞めてしまわないことです。

淡々と続けることが重要なんです。

じゃあ、どうやったら淡々と続けられるのか?

筆者は

「自分が納得できるだけの成長」

があれば続けられるので、2つの指標で判断しています。

  1. 小さくてもプラスの成長が目に分かる形で出ていることを確認する
  2. 損切りのラインを決めて、ダメだったらオートマティックにカットする

今書いているブログも、3カ月間やってPVが頭打ちのままだったら、辞めるつもりでした。

ダラダラやっても仕方ないですし、ほかにやってみたいこともありますし。

ですがゆっくりではありますが、きちんとジリジリとPVは伸びているので、モチベーションも維持できてここまで来ています。

投資の格言に

「勝とうと思わない。負けないことだけを常に考える」

っていうのがあります。

続けられない・勝ち続けられないのは、短期で大勝ちしようとするからです。

もしくはそうじゃない自分を許せないから。

できなくても、それが普通なんですから自分には甘くしましょう。

自分で自分の子育てしてあげる感じです。

そうすれば、成長するのが楽しくなってきますから、自然と続けられますよ。

苦労の回収は忘れずに

それと忘れがちなんですけど、苦労ってのは投資ですから、きちんと回収しましょう。

田中角栄も

どうせ苦労するのであれば、やりがいのある苦労をしなさい。
無理はしなければ、しないほうがいいんだよ。
苦労というものは、いい部分もあるが、悪い部分もある。
苦労はしてもいいけど、無駄な苦労はしないほうがいいんだ。

と言ってます。

無駄な苦労はNGです。

苦労は回収することで、肥やしになるんです。

特に「若さ」は投資の種銭です。
男にとっても女にとっても。

その気力と体力とフレッシュさをどこに突っ込むかで、後々のリターンが大きく変わります。
そして突っ込んだ種銭は、後できっちり回収するものであることも。

回収されない苦労は、他人に搾取されたってことです。

だから

「この仕事をやることで、自分にどんなメリットがあるのだろうか?」

を自問しながら、苦労の回収まで考えて引き受けていきましょう。

搾取されないようにってのがポイントです。

たかる人になるのはNGです。

筆者は若いころに仕事に打ち込んでいましたが、ひとえにそれは自分にとってベストな結婚相手と出会う確率を上げるためでした。
それでは本日のまとめです。

  • 成長したければ苦労する時期が必要
  • ずっと勝ち続けたいのなら、飛び道具をつかわずに素手で勝負し続けて、引き出しを増やすべき
  • 淡々と続けるには、自分が納得・満足できる成長のハードルを低めにすること
  • 苦労は回収を念頭におくこと。無駄な苦労はNG。搾取されるだけ

では、また明日。

Ciao~。

ご案内

yamatatsu-kun.hatenablog.com

マインドフルネスにハマってます

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

人気記事セレクション

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com