NEGLIA in Tokyo

やまたつくんのトラブルカルテ

アラサー男子がトラブル解決策についてまとめるブログ

自信のあるフリをする効果と代償について

f:id:yamatatsu-kun:20171210071346p:plain

こんにちは、小宮山です。

仕事で新人を指導するときに意識しているのが

「自信をもてるようにする」

ことです。

自信があれば、ちょっと困難な仕事にも自分から手を挙げるようになるし、仕事も面白くなってもらえるからです。

今日のエントリでは、自信のあるフリをする効果とその代償について解説します。

筆者はリーダー職になってから、どんなに大変な目にあっても自信のあるフリをしてきました。
指揮官が弱気になると、チームに伝染するからです。
社内に足を引っ張るアンチも多く、自信満々でビクともしない自分をずっと演じなければならず、途中で心が折れました。

自信のあるフリをし続けると、自分で自分をだますことになり、どこかで破たんします。
東芝粉飾決算のように、実際の自分の状態が把握できなくなっちゃうんですよ。

自信のあるフリをするの善し悪しを述べます。

自信度が高い人は確かに成功している

エコノミスト誌がトップ実業家に影響を与える指導者と認めたマーシャル・ゴールドスミスは、自信と成功の関係について次のように述べています。

成功する人は同業者に比べて、自分を買いかぶる傾向が強い。
80%の人は自分が同業者の上位20%にいると回答している。
回答者が外科医、パイロット、投資銀行などの社会的知名度の高い職業についていると、自己評価はさらに高まる傾向にあった。
成功者は良い意味で「妄想状態」にある。
彼らは自分の経歴を自分が何者で、何を成し遂げてきたのかの証明としてとらえる傾向がある。
こうした過去の肯定的解釈は未来に対する楽観主義を増幅させ、将来の成功の確率を高める。
自分は成功できると信じている人は、ほかの人なら脅威とみなすところにチャンスを見出す。
リスクをとる。

要するに、成功する人は最初から自信をもっていて、成功をおさめるにつれてますます自信を持つようになっていくんです。

実際に人は自信過剰なほど生産性が伸び、よりリスクをとって困難な課題にも挑戦するようになります。
おまけに自信がある人の方が、実際に業績を上げている人よりも昇進することが多い。
採用面接でもよい点を採ります。
周りからリーダーとみなされるからです。

ときにうわべだけの自信でも、勝敗を分けることもあります。
IBMのAIがチェスの世界チャンピオンに初めて勝った理由。
それはAIがバグで意味不明な手を打ってきたときに、チャンピオンが意図を読み取れずに混乱して負けてから自信を失ったからと言われています。
自滅しちゃうんですね。

自信のあるフリをすると

  • ストレスの軽減
  • ポジティブシンキング
  • 苦痛への体制強化

も見られるとのレポートもあります。

イイことずくめなように思えますよね?

間違った自信の大きすぎる代償

一方で、自信には極めて危険な面もあります。
それは

  • 現実の否定
  • 傲慢・自己陶酔

です。

取り返しがつかない事態を引き起こしかねないのは、無能な人よりも自信過剰な人であることは歴史が証明しています。

東芝原発企業買収、アメリカの自動車メーカーの破産もそうですね。
現実をしっかりと見られなくなった結果です。

「我々は世界一であり、優秀なので批判などもってのほか!」

って感じです。

助言を聞き入れずに

「イケイケドンドン!」

になっていきます。

鼻持ちならない人にもなるので、他者と共感できなくなって孤立していきます。

どこかで破たんして袋叩きに会い、真っ逆さまに転落していきます。

おまけに自信のあるフリをするということは、自分で自分をだましているので、自覚できません。
ノーベル物理学賞を受賞したリチャード・ファインマン

第一の原則は自分をダマしてはいけないということだ。
自分というのは、最もダマしやすい人間だからだ。

と言ってます。

行くところまで行ってしまうんですよ。。。

そしてビジネス心理学者のトーマス・チャモロ・プレムジックは、次のように述べています。

自信をおさえれば傲慢な印象を減らせるばかりか、現実離れの妄想にハマる可能性も減らすことができる。
たしかに自信が控えめな人物のほうが他者を責めずに自分の誤りを認める可能性が高い。
また、人の手柄を横取りすることも稀である。
控えめな自信は個人だけでなく、組織や社会全体を成功へ向かわせることを示している。
自信に満ちた妄想は、何かを達成するのに役立つが、何かを変革するのを困難にする。

少し自信がないくらいの方が、何事も上手くいくんです。

筆者の経験上も。。。

自信のジレンマを解決する方法

自信は適度に持たねばならないわけですが、具体的にどうすればよいのでしょうか?

ジレンマを解決する方法は、4つです。

  1. 自分を信じるのではなく、失敗した自分を許す
  2. 知ったかぶりを止める
  3. 仕事に熟達する
  4. ズルはしない

自分を許すとは、自分への思いやりと同じことです。
セルフコンパッションと呼ばれています。
自分への思いやりをもてば

  • 失敗したときに成功の妄想を追う必要もなくなる
  • 改善の見込みがないと落ち込む必要もなくなる
  • 目標に届かなくても自分を責めたりしなくなる
  • 私はなんてすばらしいんだと自分にウソをつく必要もなくなる

ので楽に生きられます。

自分のことを

  • 良い or 悪い
  • 成功している or 失敗している

といった白か黒かで見るのを止めることにもつながりますから、疲れません。

自慢して自尊心をあおらなくなりますから、他人からも好かれます。
競争に負けてもダメージが少なくなりますから、周りの評判に振り回されることも少なくなる。

知ったかぶりをすると、どんどんウソを塗り重ねていくことになります。
安いプライドを守るぐらいなら、仕事上の実績をコツコツ積み重ねて熟達しましょう。

ズルをするのは難しいうえに、バレたときの代償を考えると割に合いません。
確かに一時的に「スゴイ」とは思われるでしょうけど、どこかでボロがでて不誠実のレッテルを貼られて追放されます。
それに自分自信をダマすことに等しいですから、危険です。

それでは本日のまとめです。

  • 自信度が高い人が成功していることは紛れもない事実
  • 自信のあるフリを続けていると、現実の否定・傲慢・自己陶酔につながり、助言はきかない・孤立していってどこかでとんでもないポカをやらかしてしまう。
  • 少し自信がないくらいがちょうどいい。自信がなさ過ぎてもNG・
  • ジレンマを解決する方法は、4つ。失敗した自分を許すこと、知ったかぶりを止めること、仕事に熟達すること、ズルはしないこと

自分を信じるよりも、自分を許すほうが上手くいきます。
背伸びもしなくてすみますから。
マインドフルネスをやることで自分を許す自分を習得できますから、おススメですよ。

では、また明日。
Ciao~。

残酷すぎる成功法則  9割まちがえる「その常識」を科学する

残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

 

 

ご案内

yamatatsu-kun.hatenablog.com

マインドフルネスにハマってます

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

人気記事セレクション

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.comyamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com