NEGLIA in Tokyo

やまたつくんのトラブルカルテ

アラサー男子がトラブル解決策についてまとめるブログ

男女の友情を成立させる正しい方法とは

f:id:yamatatsu-kun:20171127082010p:plain

こんにちは、小宮山です。
誰しもボッチは、嫌です。

どんなに仕事ができる人でも、モテない人はコンプレックスを抱えています。

高校生のとき、美人でもないのにやたらめったら彼氏ができる女性がいました。

女友達をふくめて3人とお茶してるとき、彼女にモテの秘訣を聞いたら

「私は人間に興味があるから」

という返し。

女友達は

「・・・器が違う」

と言ってました。

その女友達は今では
「東大卒の年収1000万彼氏と丸の内ディナー!」
「今日はGUCCI、ヴィトンで洋服買ってます!」
「猫3匹といっしょに億ションに住んでます!」

ってな感じです。

自分の価値を異性のスペックを通じてしか確認できない人なので、見栄えはよくてもモテない理由がわかります。

さて今日のエントリでは、男女の友情を成立させる正しい方法について解説します。

筆者が大学生~社会人2年目まで

「男女の友情って成立するよね?」

てな感じで、お目当ての女性から言われることが多々ありました。

友達のように接して優しくし、男女の関係は抜きでいましょうっていう提案です。

その割りには

  • やれ奢ってくれだの
  • やれプレゼントくれだの

という要求は多い。

それに耐えきれなくなって男女の関係になりたいと言った途端に、逆切れされて疎遠になるプロセスを何度も繰り返してました。

今ならわかりますが、そもそも女性から「男女の友情」なるものを振られて時点で、

「あなたに興味ないけど、いいカモだから搾り取るね」

って宣言されてるんですね。

男女の友情なるものは、どういうメカニズムで成立するのかを私見たっぷりに論じます。

女性という生き物について

女性という生き物の本質について、極めてよく書かれている詩があります。

1990年代のJ-POPです。

この時代は今と違ってジャパニーズソングの全盛期でした。

歌業界に才能が集まっていた時代なので、練りに練った歌がたくさん見られます。

女性についてよくわかる歌は、SMAPの「KANSYAして」です。
ちなみに作詞は女性。

Get Goin'
Maybe 男は
女の子のことを
知らなすぎるよ
教えてあげましょう

愛さえあれば
いいと言いながら
プレゼントの
値段だけで気持ち計ってる

(略)

Maybe 女は
悪さをかくしてる
一途なフリ
していても すぐに裏切れる

彼氏のレベルを
オフィスでくらべ
Shocking 負けたと
思うのが
いちばんヤなこと

Day by Day 感謝して キッスして
情熱的にして
Make Up して 躊躇して
抱かれても どこか醒めてる
No No No No Baby

Love 愛のために
Please 捨てるものが
Love あるとしたら
よろこんで 捨てたいけど

感謝して もっとして
いい男になって
Make Upして ガードして
品定めしてる(Yeah)

(略)

この歌詞からわかることは

  • 女性にモテるためには、社会における自分のランクを上げなくてならない。女性のコミュニティ内でのランクは、彼氏で決まってしまうから
  • 女性は抱かれる関係にならなければ、簡単にパートナーを裏切れる

です。

女性と男性それぞれが定義する友情は違っている

つまり

「そもそも女性は抱かれる関係にならなければ、友情という感情はもてない」

んですね。

男性が考えている友情と女性が考えている友情で、ミスマッチが生じてしまうんです。

男性が考えている友情は

  • 一緒にいて心地よい
  • 信頼関係がある = 簡単には裏切らない

です。

なので男女間で友情を成立させるには、

「抱かれる関係」

を作らなければなりません。

「え? 女性は好きな男性とそういう関係になるんでしょ?」

と筆者も思ってました。

確かに男性はそういう関係になるにあたって、論理的にあれこれ考えたうえで行動します。

ところが女性は感情にまかせて場の勢いで、そういうことをしてしまう生き物です。

付き合った女性、既婚した女性に確認していますが

「そういう関係になってから、ますます好きになったと思う」

とのこと。

つまり女性は「好きな男性に抱かれる」のではなく、「抱かれた男性を好きになる」性質があるんです。
抱かれることそのものが、女性にとっての友情感情の強力なトリガーになるというわけです。

男女の友情関係は、そういう関係になってから初めてスタート地点に立つんです。
だから別れても、友達関係は続くでしょ?
たまに女性の方からお茶したいメールを出してきます。
ですがそもそも、そういう関係になってない相手には決して出しません。

難しいのは、そういう関係になりたい思いを前面に出しているとNG判定をくらってしまうこと。
女性って、建て前を大事にする生き物でもあります。
就職面接でも

  • 男性の面接官であれば、ズケズケと本音を言った方が受けが良い
  • 女性の面接官であれば、美辞麗句・理想を言った方が受けが良い

んです。

バランスをとる必要があるんですね。
女性と男性は、全く別の星の生き物です。
筆者は

「外国の人と仕事するようなものだな」

というように考えを切り替えてから、うまくいくようになりました。

それでは本日のまとめです。

  • 男性が考えている友情と女性が考えている友情で、ミスマッチが生じている
  • 女性は抱かれる関係になって、はじめて友情が芽生える生き物である

なので男子は、お友達から始めましょではなく、全力でそういう関係になることに力を注がなくてはなりません。
これが分かるまで、筆者もさんざんな目に遭ってきました。。。
自信もズッタズタになりましたが、仕方がありません。
力を注ぐべきポイントが、大外れしてたのですから。

乙女心を歌った大黒摩季さんの「夏が来る」で、今日はお別れします。

近頃周りが騒がしい 結婚するとかしないとか...
社会の常識・親類関係 心配されるほど維持になる

私が好きになるぐらいの男には当然 目ざとい誰かいて
お見合い相手の付録に一瞬グラっとするけど
One More Chance !! 本気の愛が欲しい

夏が来る きっと夏は来る
真っ白な馬に乗った王子様が
磨きをかけて 今年こそ
妥協しない アセらない 淋しさに負けない

「何が足りない...。どこが良くない...。」
どんなに努力し続けても
選ばれるのは あぁ結局 何もできないお嬢様

物事いろいろ知ってしまうと 瞬発力が無くなるもので
運命の人だと思っても 経験が邪魔して素直になれない

価値観・将来・etc...を話し込んだならイイ友達にされそう
愛してる...なんて本気でHしたら その日から都合のいい娼婦扱い
マジメなだけなのに

夏が来る いつも夏は来る 両手広げて待っている
年をとるのは素敵なコトです
イジけない ネタまない 間違ってなんかない
こんな私を可愛い奴だと 抱きしめてくれるのは
優しいパパと親友だけ
そういえばママもお嬢様

夏が来る きっと夏は来る 頑張ってるんだから絶対来る
恐がられても 煙たがられても
あきらめない・悔しいじゃない・もう後には引けない
「何が足りない...。どこが良くない...。」
どんなに努力し続けても
残されるのは あぁ結局
何でも知ってる女王様

それでも夏はきっと来る
私の夏はきっと来る

女性は女性で、これまた切ないもんです。

では、また明日。
Ciao~。

SMAP 25 YEARS (通常仕様)

SMAP 25 YEARS (通常仕様)

 
Greatest Hits 1991-2016~ALL Singles+~ (STANDARD盤)

Greatest Hits 1991-2016~ALL Singles+~ (STANDARD盤)

 

ご案内

yamatatsu-kun.hatenablog.com

マインドフルネスにハマってます

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

人気記事セレクション

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com