NEGLIA in Tokyo

やまたつくんのトラブルカルテ

アラサー男子がトラブル解決策についてまとめるブログ

ビタミンをサプリとしてデイリーに摂取するメリット

f:id:yamatatsu-kun:20171020092731p:plain

こんにちは、小宮山です。
さいきん子育てで睡眠不足です。
ギャン泣きで作業も中断させられるので、ストレスも残ってるかも。
たまに丸一日フリーになりたいという子育て世代の気持ちがわかってきました。

今日のエントリでは、ビタミンをサプリとして毎日摂取するメリットについてです。

ダイエットも継続している筆者にとって、サプリメントでの栄養補給は必須です。

必要な栄養は食事から摂るのが基本ですけど、

「食事だけではどうガンバっても不足しがちな栄養素」

についてはやはりサプリに頼らざるをえません。

不足しがちな栄養素は5つです。

マルチビタミン・ミネラルだけでは足りない

ライザップでも勧められましたが、マルチビタミン・ミネラルとっておけば大丈夫という説が巷にはあふれています。
ハッキリ言いますが、これは迷信です。
飲まないよりは飲んだ方がよいというレベルで、自覚できるほどの効果は得られません。
なぜでしょうか?

マルチビタミン・ミネラルに限った話ではありませんが、

「異なる機能のものをひとつにまとめると、それぞれの専用機より機能は劣る」

という大原則があります。

たとえば塩コショウ。

塩も胡椒も分量を選びたい! という美食家の人は別々に買いたいでしょう。

そんなもんにこだわりなんてない。しかも塩と胡椒は常に一緒に使うという人には塩コショウでしょう。

リンスインシャンプーも同じです。

便利だという人もいれば、「あれでは洗髪も潤い補給も、いずれも中途半端」と感じるひともいます。

今のマルチビタミン・ミネラルの多くはアメリカ食品医薬品局の推奨量を目安にしています。

これは1日に必要なビタミンやミネラルの量とされていますが、あくまでも「最低基準」です。
「最適量」じゃないんですね。

いっぽうでiHerbなどの海外品では推奨量の数倍もの成分が入ってることもあります。
これだと過剰摂取になってしまい、健康を害する・寿命を縮めるリスクがあります。
特に脂溶性ビタミンであるビタミンDとKに関しては。

そもそもマルチビタミンは、1回分の錠剤に大量の栄養素を詰め込まれているモノなんんです。
その量は人間の体が一度に処理できるレベルを超えているケースが多い。
なのでせっかくビタミンを摂っても吸収されずに終わっちゃうことが多いんです。

現代人はビタミンD不足。効果は抜群なのに

この10年でビタミンDの研究が進んで、とんでもない神ビタミンであることが分かってきました。
どうやらビタミンDはホルモンと同じ働きをするようでして

  • 記憶力が上がる。脳の炎症をおさえるから。
  • 睡眠の質が上がる。
  • 風邪の予防になる。免疫システムに必要なので。
  • 美肌のキープに効果あり。細胞を増殖する命令に関与しているから
  • メンタルヘルスに効果あり。うつ病の人に効果があったから。

日光を浴びることで体内で合成されるので、デスクワークが多い人は必須です。
特に日照りのみじかい冬場には。

イギリス政府も

秋から冬にかけて食事から十分な量のビタミンDが摂れないときは、
どんな人でもサプリを使ったほうがいい。
外出が少ない人やあまり肌を出さない人は、1年を通してビタミンDが必須。

とアナウンスしています。

ビタミンDは卵や魚に多いですから、筆者もこの2つは毎日食べるようにしています。

注意点は、サプリに記載されている1日の服用量を絶対に守ること。

脂溶性ビタミンなので、過剰にとりすぎると中毒症状が起こって危険です。

水溶性ビタミンであれば水飲みまくればOKなんですが、脂溶性は対応が難しくなりますから。

ビタミンKで血管を健康にする

ビタミンKはビタミンDの相棒ですから、一緒にとるべきです。

ビタミンDを取り過ぎると、血管にカルシウムが溜まってしまって固くなる可能性があります。
動脈硬化のリスクがアップしてしまいます。

なのでビタミンDをとるときにはビタミンKを摂取して、血管をガチガチにすることを防がねばなりません。

最近では、2つまとめてとれるサプリも売られています。
筆者も朝食のプロテインと一緒に飲んでますが、いい感じですよ。

jp.iherb.com

ダイエットにはビタミンB群が必須

どのダイエットジムに行ってもトレーナーさんたちが間違いなく力説するのは、ビタミンB群の摂取についてです。

ビタミンB群には

  • 糖質をエネルギーに変化させるために必須であるビタミンB1
  • 糖質、タンパク質、脂質の全ての代謝を促進してくれるビタミンB2
  • タンパク質の代謝に大きく関わっているビタミンB6
  • 集中力と記憶力に関与しているビタミンB12

があります。
ですからビタミンBが不足しているダイエッターは、食事も運動もガンバっても想定通りのパフォーマンスを上げられなくなるんですね。

せっかく頑張ってるのに全然痩せないと、こころが折れてしまいます。

ビタミンB-Complexという名前でドラッグストアに売ってますから、ダイエッターはぜひ摂取してください。
水溶性ビタミンですから、水を飲むと体から排出できますしね。

それでは本日のまとめです。

  • マルチビタミン・ミネラルだけでは一日の推奨摂取量には届かない
  • 現代人はビタミンD不足。効果は抜群なのに
  • ビタミンKで血管を健康にする
  • ダイエットにはビタミンB群が必須

最後にミネラルについて。

ミネラルはマグネシウム亜鉛だけで十分です

  • マグネシウムを毎日3回取ってOK
  • 亜鉛は週1回で十分
  • カルシウムは不要。取り過ぎると一番ヤバイから

ではまた明日。

Ciao~。

ご案内

yamatatsu-kun.hatenablog.com

マインドフルネスにハマってます

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

人気記事セレクション

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.comyamatatsu-kun.hatenablog.com

広告を非表示にする