NEGLIA in Tokyo

やまたつくんのトラブルカルテ

アラサー男子がトラブル解決策についてまとめるブログ

あなたのダイエットが成功しないのは脳のセットポイントがズレてしまったから

f:id:yamatatsu-kun:20171008125141p:plain

筆者は5回のダイエットをしています。

  • 1回目は21歳のとき。-7kg。
  • 2回目は24歳のとき。-15kg。
  • 3回目は32歳のとき。-7kg。
  • 4回目は34歳のとき。失敗。
  • そして5回目の今年。-15kg。現在も継続中。

やればやるほど進化しています。

より楽に、より脂肪だけを選択的に減らせるようになりました。

なんでこんなにやる羽目になってるかといいますと、出世するたびにストレスが溜まってばかりだからです。

今日のエントリは、ダイエットが成功しない理由と解決方法についてです。

人間の体はもともと太らないようにできている

神経科学者のサンドラ・アーモットさんがTEDで

「なんでダイエットは上手くいかないの?」

というスピーチをしています。

www.ted.com

「人間の脳には一定の体重を保つ仕組み = セットポイントが備わっているので、ダイエットなんてムダなあがきだよ」

とのこと。

具体的にいうと摂取カロリーの増減に応じて、満腹ホルモンの量が変わります。

ホルモンの量が変わることで空腹感と代謝が調整されます。

セットポイントについては、たくさんのレポートがあります。

  • 動物の脂肪を別の動物に移植すると脂肪を移された動物は代謝が激しくアップして、すぐに元の体重にもどった*1
  • ある監獄の受刑者に1日10,000kcalも食べさせたところ、もとの体重の15?25%ほど太ったところでストップ。食べさせるのをやめると、すぐに元の体重にもどってしまった*2

そして原始的な暮らしを送る狩猟採集民の人たち。
かれらは食欲のおもむくままに食べているにも関わらず、太った人はゼロ。
運動量が大きいからじゃないの?
と思ったそこのあなた。
狩猟採集民の消費カロリーは西洋人と変わらないんです。
運動量とダイエットは関係がないんですよ。
運動は脳トレとホルモンバランスの正常化が目的です。

もともとのセットポイントに逆らわない自然な暮らしをしていれば、人は痩せた状態をキープできるってことです。
逆にいうと、太ってしまった人は、セットポイントが上がったから太ったんですね。

人間は脳から太っていく

それではなぜセットポイントは上がるのでしょうか?

大きな原因は3つです。

食事報酬の高さ

食事報酬が高い = おいしいものを食べると太りやすいんです。

おいしいものを食べると快楽物質であるドーパミンが出て、もっと食べたくなるから。

脳が許容できる範囲内の刺激であれば問題ないんですが、現代の食品だと一気に超えちゃいます。

例えばジャンクフードや加工食品。甘味料や添加物がいっぱいのもの。

かっぱえびせんの「やめられないとまらない」状態になります。

私たちの脳は過度の砂糖と脂肪を組み合わせた食べ物をとると、食欲が暴走することが分かっています。

栄養じゃなくて快楽だけを求めてしまうことって、ありますよね?

美食ってやつ。

食事の多様性

もう一つは食事の多様性。

さっきまで満腹だったのにデザートが来ると別腹になりますよね?

バイキングに行ったら、いつもよりたくさん食べちゃったとか。

もともと人は食べ物の種類がとぼしい環境で進化してきました。
バラエティに富んだ食事を見ると、脳が必要以上に喜んじゃうんですね。

睡眠不足

3つ目は睡眠不足です。

人間の体内時計に狂いが生じると、食事報酬システムが壊れてしまいます。
食欲が異常に増えちゃうんです。
睡眠が足りないと体が生命の危険を感じて「脂肪貯蓄」モードに入ってしまうのも原因です。
これらが続くと、セットポイントが上がっていきます。
もっと強い刺激でないと満腹感がこないし、代謝のスイッチがONにならなくなります。

セットポイントをもとに戻してダイエットする方法

高止まりしてるセットポイントを元に戻すには、脳をダマすしかありません。

上がってしまったことと逆をやることでもとに戻ります。

  1. 甘いお菓子が食べたくなったら、フルーツを食べる
  2. ローカーボ食にする
  3. 1つの皿にメインのお肉とつけ合わせの野菜が乗ってるぐらいを1食にする
  4. よく眠る

 

ですがこれらだけでは不十分です。

なぜなら食欲も高止まりしてるから。

食欲だけであれば、短時間で適正にすることが可能です。

私たちの脳はタンパク質の摂取量が十分か否かで満腹を判断しているというレポートがあります。

なので

体重 × 1.6のタンパク質を1日に取る

ことをおススメします。
朝にプロテインを飲むとより効果的です。

もちろんジャンクフードや加工食品は避けたうえで。

結果としてはローカーボ食になります。

それと基礎代謝未満にするカロリー制限もNGです。
体が戦闘モードになって、かえって痩せなくなります。
基礎代謝は、タニタの体組成計でかなり正確に測定できます。

ビタミンやミネラルの不足でも、戦闘モードにいると腸内細菌が勘違いして脳に痩せないように指令を出します。

すくなくともマルチビタミンとミネラルのサプリを毎食後にとってください。

運動もホルモンバランスを適正化しますから、おススメ。

毎日のウォーキング15分でOKです。
それでは本日のまとめです。

  • 人間の体はもともと太らないようにできている
  • 人間は脳から太っていく。セットポイントが高止まりしてしまう。
  • セットポイントをもとに戻してダイエットする。タンパク質の摂取、基礎代謝ぐらいのカロリー摂取、腸内フローラのケアも必要。

ライザップで行っているのは、セットポイントを正常にするダイエット法です。

セットポイントは正常になります。

30年間太っていた松村邦洋だって、戻れたでしょ?

安心してください。

ではまた明日。

Ciao~。

ご案内

yamatatsu-kun.hatenablog.com

マインドフルネスにハマってます

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

人気記事セレクション

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

*1:Appetite and the regulation of body composition Weigle DS

*2:Experimental Obesity in Man Lester B, Salans E, Horton S and Ethan A H Sims 

広告を非表示にする