NEGLIA in Tokyo

やまたつくんのトラブルカルテ

アラサー男子がトラブル解決策についてまとめるブログ

まだキャッシュレス生活しないで消耗してるの?

f:id:yamatatsu-kun:20170918133826p:plain

最近とても役に立つガジェットを買いました。アップルウォッチです。

「な~んだ、今はやりのウェアラブルバイスか。

心拍数測れたり、万歩計の代わりになったりするだけの単なる時計でしょ?」
と筆者も思ってました。

確かにある意味正しいですが、違います。
わたしたちの生活を激変させる要素があったんです!

今回のエントリは、アップルウォッチで可能になった、キャッシュレス生活についての解説です。
キャッシュレス生活に慣れると、財布・定期入れを持ち歩かなくなりますよ。

キャッシュレスになると生活が激変する

現金を使う場面を考えてみましょう。

「買い物」

ぐらいじゃないですか? 

お給料は銀行の口座に振り込まれますし、クレジットカードの引き落としも口座から。
日々の買い物というと、

  • スーパーで食材もしくは小物を買う
  • コンビニでお菓子、お弁当、飲み物を買う

ぐらいですかね。それでは、

  • SEIYU
  • イオン
  • コンビニ

Suicaとクレジットカードで買い物できるとしたら、どう思いますか?

f:id:yamatatsu-kun:20170912181717j:plain

f:id:yamatatsu-kun:20170912181724j:plain

今となっては、カードをかざすだけで支払い可能なんです。「1ヶ月後に」口座から引かれます。
ですがスマホ、カードをポーチからいちいち取り出してかざすのは面倒。
だから時計なんです。時計ならつけたままで対応できます。

Suicaを時計に登録しておけば、改札を通る時もかざすだけ。

  • スマホ、・定期入れをいちいち取り出さなくてOKです。
  • チャージもデバイス上で完結。

いちいち駅の券売機まで行く必要もなくなります。

コンビニでの買い物も、「ピッ」とかざすだけ。

レジの順番待ちも解消されますから、迷惑もかけません。

生活が激変すると思いませんか?

アップルウォッチは「Series 2」になって、Suicaに対応しました。

筆者は買ってから2ヶ月ですが、財布も定期入れも持ち歩くことがなくなりました。

持っていくのは、家電・家具などの大きな金額の買い物をするときだけです。

クレジットカードそのものが必要になるときだけですね。

職場の女性たちに紹介したら、

「ポーチからいちいち財布、定期入れを出さなくて良いなんて! 超欲しい」

と言って、速攻で買ってました。

満足してるみたいですよ。

今日の1万円は、1ヶ月後の1万円よりも価値が高い

筆者がキャッシュレスに移行した理由。

それは財布・定期入れを持ち歩かなくてよいことがメインです。
もう1つ理由があります。それは、

「今日の1万円は、1ヶ月後の1万円よりも価値が高い」

という経済学の考え方です。

もし今、もってる1万円を銀行に預けたら利子が付きますよね? 
仮に1年間の金利を12%とすると、来月には1万円+100円になることになります。
クレジットカードで買い物することは、100円分の金利をカード会社もしくはお店に負担させることと同じです。
キャッシュレスで買い物すると金利の分だけお得になるんです。

現金主義はナンセンス

キャッシュレス生活は現金だけの生活よりも

  • 便利
  • お得

なのに、なぜ広まらないのでしょうか?
理由は、2つです。

  1. 現金生活に慣れ親しみすぎて、使い方が分からない
  2. 得体が不明なので、怖い

1は納得できます。欧州でも日本と同じく広まってませんが、最近お金持ちが増えている中国では当たり前になりつつあります。
人民元が信頼性の低い通貨なのも理由でしょう。

2はコンビニで現金を使う理由についてのアンケート結果を読むと、よく分かります。

news.mynavi.jp

Q. 現金をメインで使う理由を教えてください(「現金で支払う」と回答した人)

  1. 利用金額が把握しづらい
  2. 無駄遣いを防ぐため
  3. 少額なので気が引ける
  4. 小銭を減らしたい
  5. 現金の方が早い
  6. その他

・「正直、コンビニの店員さんを信用しきれていない部分があります。なので、現金払いが無難です」(45歳男性/鉱業・金属製品・鉄鋼/技能工・運輸・設備関連)
・「いつも行くコンビには混んでいて現金以外だと迷惑そうなので」(38歳男性/輸送用機器/クリエイティブ関連)
・「色々なスーパーやコンビニを使うので、どの支払い方法がどのお店に対応しているのかが分かりにくい。結局、現金が一番シンプルで分かりやすい。早く電子マネーを統一して欲しい」(51歳女性/その他/その他・専業主婦等)

人ひとりがもっているエネルギーの総量は決まっている

最近アップルウォッチを使って様々な実験が行われています。

実験結果の一つに、

「人ひとりがもっているエネルギーの総量は決まっていることが、データで判明した」

ことがあります。アップルウォッチをつけた試験者たちの

(手を振る強度) × (手を振る回数)

をウォッチし続けたところ、この掛け算の総量値は同じだったのです。

  • 頭を使う仕事の人は、業務中の総量値は小さいものの、通勤やフィットネス通いで増加していた
  • 体を使う仕事の人は、家ではTV見るなどしてほとんど動きがなかった

実験結果は、

「無駄な作業にエネルギーを使うと、他の作業に使えるエネルギーが減る。人ひとりがもっているエネルギーの総量は決まっているから」

を示しています。

筆者は在宅勤務になってから、仕事のアウトプット量・スピードともに大きく増加しました。
なぜなら電車通勤3時間で消費されるエネルギーが、「ゼロ」になったからです。

アップルウォッチでキャッシュレス生活にすれば、

  • 小銭を減らす
  • 財布を忘れないようにする

などの作業で消費されるエネルギーもゼロになります。

他の大事な作業がはかどりますよ。たとえば

  • 仕事
  • 子育て
  • 家事

などなど。

「ちりも積もれば山となる」です。小さいことですが、無視できませんよ。

それでは、本日のまとめです。

  • キャッシュレスになると生活が激変する
  • 現金主義はナンセンス
  • 人ひとりがもっているエネルギーの総量は決まっている

騙されたと思って、コンビニでクレカ・Suica決済してみてください。

ポイントも貯まるし、イイことずくめですよ。

裏金もなくなるから不正もなくなるかも。

では、また明日。

Ciao~。

ご案内

yamatatsu-kun.hatenablog.com

マインドフルネスにハマってます

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

人気記事セレクション

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.comyamatatsu-kun.hatenablog.com

広告を非表示にする