NEGLIA in Tokyo

やまたつくんのトラブルカルテ

アラサー男子がトラブル解決策についてまとめるブログ

人生を楽しむために社外のコミュニティへ所属しよう

f:id:yamatatsu-kun:20170918062947p:plain

筆者は週に1回は

  • とあるBarの主人
  • その弟子たち
  • お客さん

といっしょに

  • 議論したり
  • BBQをしたり
  • 旅行に行ったり

していました。

就職したばかりの筆者は、大学での権力闘争に敗れてボロボロになってました。
新入社員のはじめ。

仕事は最小限にとどめて、

  • 何でこうなったのかの掘り下げる。原因を究明
  • 二度と起きないように予防する仕組みの作成と確立

にいそしんでました。

ボロボロになるのを予防する一環として、

月に1回は行きつけのお店でしっぽり美味しいお酒を飲みたいな!

と思ってたとき、仕事帰りに寮の近くのBarに立ち寄りました。

そのBarは住所・電話番号非公開。

看板さえ出してないお店でした。

気まぐれに1週間だけ看板を出していたとのこと。

運命的な出会いって、あるんですね。
いろんな方々が集う、隠れ家サロン。

  • 大学の先生
  • 銀行の支店長
  • 飲食店経営
  • 塾講師
  • サラリーマン

などなど。

筆者は最年少でしたから、いろんな方に可愛がっていただきました。
主人は昨年に引退しました。

今は違うお店になってしまいました。

筆者の人生を変えたお店でした。

今日のエントリは、そんな行きつけのBarの思い出話を通して、会社以外のコミュニティに属するとで得られるメリットを語ります。

デメリット?

無いですね。

じぶんの考えが凝り固まっていくのを防げる

1つの組織に長くいると、考え型が凝り固まっていきます。
学生時代はだれもが仲良しグループには属してませんでしたか?

グループにはそれぞれ、特徴があったと思います。

  • スポーツが得意な組
  • 音楽が得意な組
  • オタクな組

1つのグループではなく、複数のグループに属している人のほうが知見が広く、話も面白かったように思います。

これらは好奇心を満たして刺激になるだけでなく、

  1. 個々の違いや多様性を受け入れるだけの大きな人間の器ができる
  2. 多様な人材を(積極的に)活用できるスキルが身につく

社外のコミュニティでは、自分よりも経験値の高い年上の方々と利害関係なく話せます。

大変勉強になります。

仕事上のアドバイスもいただけます。

自信もつきます。

会社の後ろ盾なしに自分だけでコミュニケーションとって、関係を作っていけます。

心の健康を維持できる

身内・会社の同僚に話したくても話せない悩みを、みんなもっていませんか?
そんなときに

  • とりとめのない話
  • 愚痴

を聞いてもらえる利害関係のないコミュニティの人たちが居る。

心が安らぎますよ。
逃げられる場所がある。

筆者もリーダー職のときは、大変お世話になりました。
リーダーは部下に弱みは見せられます。

ですが弱気になっている姿は、見せられないんですね。

士気が下がるから。
ちょくちょくBarのご主人に話を聞いてもらってました。

経営者として

業界のリーダーとして

の経験からのアドバイスは大変参考になりました。

おかげで筆者はふさぎこむことなく、リーダーの仕事をこなせたのでしょう。

おいしいお酒

おつまみ

をいただきながらリラックス。

4時間ぐらい語り合える仲の人たちに囲まれて。

そういう場は貴重です。

Barのご主人はこの10年、私のメンターでした。

デートでもお世話になりました。

行きつけのお店があると、主人と常連さんたちが気を使ってくれるんです。

みんなで筆者をより良く見せてくれました。

洋服屋の主人にも同じように話を聞いてもらってました。

富山と表参道にお店があります。

今も関係が続いてます。

ビジネスチャンスが舞い込んでくる

お酒を飲みながらリラックスしているからでしょうか。
Barのお客さんと話が弾んだとき

軽く一緒に仕事してみませんか?

的なお誘いをいただくことがありました。

上司を通さずにバイトもしくは副業感覚でお手伝い業務が舞い込んでくるのです。

  • コンサルの実地調査
  • 営業
  • バーテンダーのサポート(お店のカウンターにたって接客)

などなど。

メーカーに勤めているだけでは決して経験できないことをさせていただきました。

他でもやっていけるという自信もつきましたし、良いことばかりでした。

筆者は美味しいお酒とディナーを報酬にしてもらいました。

お金はいただけませんからね。

税金があるので。

それでは、本日のまとめです。

  • じぶんの考えが凝り固まっていくのを防げる

  • 心の健康を維持できる

  • ビジネスチャンスが舞い込んでくる

Barのご主人と出会えたことは運命と思っています。

筆者が結婚を報告に伺うと、ご主人にもちょうど第二の人生を見つけたとの報告が。

互いにタイミングが合ったね~

と話が弾みました。

互いの人生が変わるタイミングで

出会い

離れていく

これを運命といわずに、何といいましょう。

思えば社会人になってから結婚するまでの筆者は、仕事に注力し続けてました。

その間ずっとメンターとして、

  • 時には朝まで話に付き合ってくれた
  • いろんなところに連れて行ってくれた
  • 教えてくれた

Barのご主人には、今でも感謝のきもちが絶えません。

では、また明日。
Ciao~。

ご案内

yamatatsu-kun.hatenablog.com

マインドフルネスにハマってます

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

人気記事セレクション

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.comyamatatsu-kun.hatenablog.com

広告を非表示にする