NEGLIA in Tokyo

やまたつくんのトラブルカルテ

アラサー男子がトラブル解決策についてまとめるブログ

一流の人は必ずもっている、QOLの特効薬

f:id:yamatatsu-kun:20170915180254p:plain

 

私たちが生きているこの社会では、たくさんのことがトレードオフの関係になっています。たとえば、

  • 仕事と家庭
  • 美食と健康

などなど。

おのおのの調和を取りつつQOL(生活の質)を発展させていくことが大事だよ!

といろんな本に書いてるのに、

「具体的な方針や手順」

はきちんと教えてくれないと思いませんか?
ゼロの状態からは、何もできません。
今回のエントリは、

  • 幸福に生きるための土台設計方法
  • 人間関係のトラブルの解決方法

について解説します。

幸福に生きるために必要なインフラは3つ

幸福に生きるために必要なインフラは3つです。

  • 金融資産 = 金
  • 自分資本 = 自分
  • 共同体資本= 絆

です。

金融資産は、お金そのもの。

自分資本は、稼ぐ能力。

共同体資本は、友達・家族。
お金だけ資産と定義してます。個人で所有できるものだからです。

この3つのどれに重きをおくかで、QOLが決まります。

  • リア充 = 金融資産は少なく、自分資本、共同体資本が多い。大企業勤めの遊び人(昔の筆者)
  • プア充 = 金融資産、自分資本は少なく、共同体資本が多い。地方在住のヤンキー
  • ソロ充 = 自分資本が多いが、金融資産、共同体資本が少ない。40代の独身貴族
  • 貧困 = 3つとも少ない
  • 富裕層 = 金融資産、自分資本は多く、共同体資本が少ない
  • バカ息子 = 金融資産、共同体資本は多いが、自分資本は少ない
  • 定年退職者 = 金融資産が多いが、自分資本、共同体資本は少ない

 3つの資産全部を持っている人はいません。

なぜなら、金融資産が多いと邪な考えをもつ人が近寄ってくるので、

  • 人的資本を切り捨てる
  • その人たちに自分が稼いだお金を分けてあげる

の2択を突きつけられてしまうからです。

これら7つの生き方は、それぞれトレードオフの関係にあります。

筆者の友人は仕事のために家族を捨てました。

地元の友達はお金を稼ぐことを考えるよりも家族と過ごす時間の充実を優先し、プア充を選んでいます。

筆者は引っ越しを機にリア充を続けることを止めました。

生き方の選択は状況によって変わりますし、変えられます。

  • 自分で選んだ道だということ
  • 途中で変えられること

が分かっていれば、周りに振り回されることなく人生を生きることができます。

心も健康になります。
自分にとって何が最も幸福を感じるのか。

どの生き方を選ぶのか。

自分のいまの気持ちを考えてみては、いかがでしょうか。

他人はコントロール不可能だから自分をコントロール

皆さんの周りにもこんな人は、居ませんか?

大人になっても、気に入らないことがあると、

  • 机を蹴る
  • どなる
  • 悪口をいう
  • 村八分にする

などなど。

  • 他人を自分の期待通りにコントロールしよう
  • 期待通りにならないと許さないという考え方に

基づく行動です。

だれだって他人に支配されるのは嫌です。

だからそのうち、他人をコントロールしたい人たちは、

  • 思い通りにならずにストレスが溜まっていく
  • 周りから宇宙人として扱われる

ようになっていきます。でも彼らは変わりません。周りが合わせるのが当然という考え。
こういう人たちとは、関係・距離間を変えるスタンスで臨むのが一番です。

でも、かかわらざるを得ない状況もあります。

逃げられないときは、このようなスタンスで臨むのが良いと思います。

  1. 自分の感情を第3者的に把握する
  2. 自分にとって心地よい言い方を考える
  3. 相手の上質世界を考える
  4. 2と3を踏まえた言い方で伝える
  5. 相手が聞く耳を持たなくても気にしない

1は瞑想技術の応用です。不快な感情に飲まれないようにします。
2は自分の感情を変えます。

感情・生理的反応は行為・思考で変わることが知られています。

私は感情を受け流せるレベルには達していないので、1ではなく2を使います。
3は相手が要求してくることの本質を見極め、触れないようにしています。

人は「絶対に他人に干渉されたくない」欲求を5つ持っています。

  • 権力
  • 自由
  • 快楽
  • 生存

自分の基本的欲求のキャパは生まれつき決まっていて、この5つの割合が人によって違います。

気が合う・合わないは、この割合が合うか否かで決まっています。

人間関係をしなやかにする たったひとつのルール はじめての選択理論

人間関係をしなやかにする たったひとつのルール はじめての選択理論

 

本日のまとめです。

  • 幸福に生きるために必要なインフラは3つ。どれに重きを置くかでQOLが決まる

  • 他人はコントロールできない。コントロールできるのは自分だけ

ではまた明日。

Ciao~。

ご案内

yamatatsu-kun.hatenablog.com

マインドフルネスにハマってます

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

人気記事セレクション

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

 

広告を非表示にする