NEGLIA in Tokyo

やまたつくんのトラブルカルテ

アラサー男子がトラブル解決策についてまとめるブログ

FXで負け続けてるイタイ人たちは投資と消費を一緒にしがち

f:id:yamatatsu-kun:20170915143807p:plain

今回のエントリは、お金を生産する投資について解説します。

投資の種類は2つ

投資は、2つの種類に分けられます。

  • お金を生産する(金融商品、不動産)
  • お金を消費する(不動産、モノ)

社会に出て日が浅い20代で、大企業に勤めている独身貴族たちは、消費する投資にお金を使う傾向があると思います。少なくとも私の周りは、そうでした。

  • ある人は美味しいもの
  • ある人は海外旅行
  • ある人はゴルフ三昧

年功序列日系企業の20代は、給料が安く、お金を生産する投資に回しても、スズメの涙ほどしか増やせません。

自分にとって最も刺激なモノ、経験という消費に使われて貯金がなかなかできません。

今が20代なら、チャンスです。

周りが消費しているときに月々1万程度の小額で良いのでお金を生産する消費を勉強・実践しておくとご利益があります。

給料が増える30代からの生活がとても楽になります。

40代から始める場合、養育費などもあると、かなり稼いでないとほぼ手遅れです。

不動産は、消費ではなくお金を生産する投資

私は最近まで家を建てる。マンションを買うことは人生最大の「消費」だ。

30年ローンを組むのはデメリットが大き過ぎる。

人口が減って、土地が余って下落していくしかないのだから。

だから、私は賃貸で生きていこう!

と思っていたのですが最近、考えが180℃変わりました。家を買おうと。

なぜか?

(家賃収入 or 家の売却価格)>>(自分は賃貸にした場合の支出 or ローン)

にできればいいじゃんか! と。

2017年の日本は、銀行がほぼゼロの金利でお金を貸してくれる・借りてくださいの状態です。

利子は、貸借した金銭などに対して、ある一定利率で支払われる対価です。

なので、

(家賃収入 or 家の売却価格)>>(自分は賃貸にした場合の支出 or ローン)

は実現しやすいことに気づきました。

もちろん、サラリーマン人生最大の買い物と言われるほど金額が大きいです。

おまけに売ろうとしても、すぐには買ってくれる人が出てこないというデメリットはありますけどね。

不動産投資の学校 実践編

不動産投資の学校 実践編

 
マンションは10年で買い替えなさい 人口減少時代の新・住宅すごろく (朝日新書)

マンションは10年で買い替えなさい 人口減少時代の新・住宅すごろく (朝日新書)

 

金融商品への投資は積立投資にかぎる

みなさん、投資という言葉の定義を知ってますか?

株、証券、為替などの金融商品を安く買って短期で高く売ることでしょうか?

これは「投機」です。

投機では、ミスプライスされている掘り出し物を探して短時間で高く売らないといけません。業界最高峰のプロででさえ、勝ち続けることはできません。

なんでも鑑定団という番組を見ていれば、よくわかるのではないでしょうか。

素人では掘り出し物はそうそう見つけられませんよね。

それでは、わたしたちは利子をくれる金融商品を買うにあたってどうすれば良いのか?

筆者は積立投資というやり方をお勧めします。

インデックスファンドあるいはETFといういろいろな株・国債を抱き合わせたの金融商品に、何も考えずに毎月定額を振り込んでいけば良いというものです。

サラリーマンは本業に時間を割かれるので、積立投資しかできないのが実情です。

厚労省国民年金も、積立投資です。確実に儲かるからです。年率3%で。

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識
投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識
 
〈新版〉投資信託選びでいちばん知りたいこと
〈新版〉投資信託選びでいちばん知りたいこと
 
一番やさしい! 一番くわしい!  はじめての「投資信託」入門
一番やさしい! 一番くわしい! はじめての「投資信託」入門
 
忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術 (アスカビジネス)
忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術 (アスカビジネス)
 

積立投資は、日本株、日本国債、海外株、海外国債の4種にどれだけの割合でお金を振り分けるかがカギになります。

日本国がギリシャのように自己破産しないと思うのなら、日本株と債券の比率を多くすると良いと思います。

積立投資は、人が深く考えなくても結果を出せるのもポイントです。

なので、AIにまかせるのも手です。人件費かからないから。

www.wealthnavi.com

本日のまとめです。

  • 投資は、2つの種類に分けらる。お金を生産する消費(金融商品、不動産)とお金を消費する消費(不動産、モノ)
  • 不動産は、そこに建てるモノと組み合わせることで、お金を生産できる。マイナス金利の日本は、チャンス
  • 金融商品への投資は積立投資にかぎる

 

それでは、また明日。

Ciao~

ご案内

yamatatsu-kun.hatenablog.com

マインドフルネスにハマってます

yamatatsu-kun.hatenablog.com

人気記事セレクション

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

 

広告を非表示にする