NEGLIA in Tokyo

やまたつくんのトラブルカルテ

アラサー男子がトラブル解決策についてまとめるブログ

あなたの支出を正しい方法で節約してローンの完済を早めましょう

f:id:yamatatsu-kun:20170915135601p:plain

 学校を卒業後、就職してから、親も含めた年上の方々から、何度も言われ続けてませんか?

「貯金しとけよ」

「何かあったときに、貯金が無いと身動きがとれないよ」

「貯金しておかないと、結婚できないぞ」

「借金はダメだぞ。特にリボルビング払いは地獄だぞ」

って。
筆者は独身のときは、

自分が一番価値があると思うもの = 世界をドーンと大きく広げてくれるもの

にお金をつぎ込んでました。
「自分はいくらでも稼げる」 =「今貯金しても意味ない」

と感じてたからです。 

d.hatena.ne.jp

ところがお給料は永遠に上り続けるはずはなく、頭打ちもしくは下り坂になったときに貯金が少なくて、大変な思いをしました。

お金の使い道について知っておくことは大事です。初回のエントリは、税金と年金と保険について解説します。節約の正しい方法です。

支出は3つに分類できる

でも、みなさん。こうは思いませんか?

「節約したくても、どこから始めてよいのか分からない」

まずは全容をざっと把握することが先決です。
支出にはどんなものがあるのか。

把握するには、フィナンシャルプランナーの資格本を買って一読することをお勧めします。

お金の使い道が目次だけでも分かるからです。

1~3級までありますが、3級で十分です。

仕事で稼いだお金の支出は、3つに分類できます。

  • 税金
  • 保険(保険、貯金、年金)
  • 投資もしくは消費(不動産、金融商品

消費は、何も生まない投資行為のことを言います。

  • パチンコのような賭け事
  • 栄養補給のためだけの「まずい」食事

などです。それぞれの節約方法を、見ていきましょう。

税金は、申請すれば一部戻ってくる

みなさん、税金は会社任せにしてませんか?

損してますよ。CMなどで大々的に知らされてませんが、例えば

  • 母校への寄付金
  • 病気の治療代。薬代含む。

は、2~3月に自分で市役所に申請すれば、一部返金されるんですよ。

郵送でも、ネットからでもOKです。

知らなかったら損です。筆者も昨年まで知らず、

  • 歯医者
  • 皮膚科

の治療代30万のうち、5万は帰ってきたはずなのにパーになりました。

このように、税金をウォッチしておくとご利益があるんです!

ならば、帰ってくる税金の

  • 種類
  • 申告方法

を知りたくなりませんか?

私がここで説明するよりも、この本1冊を読めば網羅できます。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

 

漫画と対談で書かれているので、電車通勤なら片道でサクッと読み終わる分量です。

ふるさと納税もおすすめですね。

直接自治体に申し込むよりも、「さとふる」「ふるなび」などのポータルサイトを使う方が、わかりやすいし、検索も楽です。 

必要な保険は、自動車保険だけ

筆者の同僚にやたらめったら保険に入ってる人が居ます。

入り過ぎて、首が回らないといつもボヤいてました。

必要な保険は、自動車保険だけです。衝突事故で、死人が出る可能性があるからです。

なぜか?

例えば、健康保険。

あまり知られませんが、国に強制加入さされる健康保険でカバーされます。

生命保険は、家庭があるなら入っておいても良いと思います。

ですが、非常にお高いです。

なぜならバブル時代までに増えすぎた生保レディたちの人件費、テナントの費用、高額な手数料が上乗せされているからです。

生命保険のカラクリ (文春新書)

生命保険のカラクリ (文春新書)

 

民間の年金は不要。確定拠出年金だけで十分

保険会社さんから積み立て年金を勧められたことはありませんか?

「日本の年金制度は、既に破たんしていますからおススメですよ」

とか言われて。

確かに国民年金だけだと生きていけないのが自明になりました。

破たんしてないと国は言ってるって?

2017年に50才以下の人は70才から受給になるんですよ。次は75歳、80歳・・・。

もらう前に死んじゃう人が多いでしょう。

じゃあ、民間の会社が勧めてくる保険に入るべきかって?

彼らが進めてくる積み立て型の年金は、やっぱりお高いんですよ。。。

そこでお勧めなのが、国が作った積立年金制度が確定拠出年金です。

所得税で引かれた分が積み立て額に応じて、返金されます。最大で8~9万円です。

利子もあるので、始めるのが早いほど利子で儲けられます

月々に積み立てられる限度額が決まっており、サラリーマンは最大で2.3万円です。積立額は、これで十分ということを国が示唆しているわけです。

公務員は禁止されていましたが、2017年から解禁されました。

blogos.com

デメリットは、60歳になるまで引き出せません。

そもそも、なんで年金制度は破たんしたのでしょう?

今の年金制度は、

「若い世代が上の世代に払う。スライド方式」

な一方、

少子化で若い人が少ない」

からです。

いっそのこと

「世代ごとに積立てる積立式。ある世代で貯金したお金は、その世代で使う」

に移行してほしいのですが、制度の移行に540兆円必要とのことです。

無理ゲーです。なので、自分の年金は確定拠出年金で積み立てていきましょう。

だまされないための年金・医療・介護入門―社会保障改革の正しい見方・考え方

だまされないための年金・医療・介護入門―社会保障改革の正しい見方・考え方

 

本日のまとめです。

  • 支出は3つに分類できる

  • 税金は、申請すれば一部帰ってくる
  • 必要な保険は自動車保険だけ
  • 民間の年金は不要。確定拠出年金だけで十分

ではまた明日。

Ciao~。

ご案内

yamatatsu-kun.hatenablog.com

マインドフルネスにハマってます

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

人気記事セレクション

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

yamatatsu-kun.hatenablog.com

 

広告を非表示にする