NEGLIA in Tokyo

やまたつくんのトラブルカルテ

アラサー男子がトラブル解決策についてまとめるブログ

ライフ-プラン

成功したいなら人間の錯覚を利用するのがベストだよ

こんにちは、小宮山です。 筆者の会社は人事異動の内容が月に一度、メールで全社社員に送付されます。 サラリーマンたるもの、みんな人事には興味津々です。 よく聞くのが 「なんであいつが、ランクアップするんだ・・・?」 ってセリフです。 特に中央から…

やりたいことを仕事にしても楽しくなるとは限らない理由について

こんにちは、小宮山です。 ネットでも実世界でも、「やりたいことを仕事にしよう!」っていう空気が強くなってるのをヒシヒシと感じます。 筆者も上司から四半期ごとのフィードバックミーティングで 「やりたいことは無いか?」 と毎回聞かれると 「ありませ…

エンジェル投資で儲けるためにチェックする項目はたった一つである

こんにちは、小宮山です。 筆者は昨年からNISAと仮想通貨の投資を、副業の一部として始めています。 いつまでも働き続けられれば良いですが 定年がある リストラもある 転勤もある ってなわけで、辞めざるを得ないリスクが付きまといます。 すると「次」を探…

手っ取り早く成功したいなら成功者の次の一手を全力でパクれ

こんにちは、小宮山です。 手っ取り早く成功したい。 みんなが思うことですよね。 筆者も20代までは、同じように思ってました。 30代後半にさしかかる今になって思うと、何であんなに生き急いでたんだろうと思う一方で、人生の大半は20代で決まるというデー…

人工知能(AI)の使いこなし方について

こんにちは、小宮山です。 筆者は10年ほど前に、ソフトウエアエンジニアとして入社しました。 当時はGoogleが日本に上陸してから日が浅く、AIがこれほどまでに日の目を浴びることになるとは思いもしませんでした。 筆者の会社でもAIの応用は進んでいて、製品…

若い人がおじさんに立ち向かうための処方箋

こんにちは、小宮山です。 筆者は1980年代生まれで、アナログからデジタルへの移行期間を経験している世代です。 テクノロジーが文化さえ変えていくことを、身をもって過ごしたとも言えます。 おかげでいまの10代、20代と40代以上をつなぐ役割を会社で担当し…

サラリーマンができる副業の種類はたった3つだけなんです

こんにちは、小宮山です。 筆者は32才までは、歴代経営陣が良くしてくれたのもあって、会社を背負って立つ人材であるという自負がありました。 最後は刺されて終わり、今はポートフォリオワーカーを目指して副業に邁進しています。 マネージャーより上に行く…

幕末の教訓から読み解く2018年からのキャリアプラン

こんにちは、小宮山です。 筆者も含めて子どものころに 「日本の歴史上で一番好きな時代は?」 という質問には、みんな 「幕末!」 と答えていました。 お国のためにすべてを賭して戦い、日露戦争に勝利するという大河ドラマ的なストーリーにワクワクしてま…

団結力がある組織の作り方について

こんにちは、小宮山です。 筆者のいる会社は落ち目になってるんですが、イケてるときにくらべて団結力が顕著に落ちてるんですよねえ。 イケてるときは これをやれば、儲かる! 辛いときは助け合う! ってな感じで心地よかったんですが、落ち目になると そん…

日本がデフォルトしたときの資産運用について

こんにちは、小宮山です。 筆者の営業の同期が、辞めちゃいました。 楽天とかいろいろ回ってみたいですが、結局ベンチャーへ行くとのこと。 彼はクラフト系のお祭り人材なのでロジックが弱いんですが、長もちするバッテリーと驚異的にぶん回す能力があります…

同調圧力に飲みこまれないようにする方法について

こんにちは、小宮山です。 日本にいる人は、どうしても空気を読む・空気に合わせる風潮があります。 日本人だからではなくて、日本にいるアメリカ人・ヨーロッパ人・アジア人も含めてです。 筆者も「自分は分かってるから大丈夫。いつもズケズケ言ってるし」…

会社内で小さいスターを育成した経験を振り返ってみた

こんにちは、小宮山です。 今年から新しいことをしようと思って、あるコミュニティに参加してみました。 そのコミュニティの目的の一つに、スターの育成があります。 いわゆるブランド人ですね。 最初は、「ふ~む・・・どうすっかな」と思ってました。 です…

ここが変だよ大企業における部下の教育方法

こんにちは、小宮山です。 筆者はサラリーマンなので、常に上司がいる立場で仕事をしています。 10年ちかく勤めているのに、今まで直属の上司は4回しか変わっていません。 4年目からは経営陣とダイレクトラインをひょんなことから構築できたので、そこから先…

これからのサラリーマンなら転職よりも複業するべきでしょ

こんにちは、小宮山です。 2018年あたりから、日本の少子高齢化と人口減少に伴う問題が顕在化してきます。 要するにどんどん貧乏になる一方で、経済が成長して豊かになることはないと。 パイは大きくならないので、普通にやってたらパイの取り分争いに巻き込…

マインドフルネスをするとイノベーションを起こせる人になれるよ

こんにちは、小宮山です。 どの会社でも「イノベーション信仰」なるものが流行っていると思いますが、最近の筆者の会社では 「イノベーション! イノベーション!」 の大合唱で、それはもうひどい有様です。 業績が悪化する一方で反転する兆しもないので、起…

みんなが知らない信用をお金に換える正しい方法

こんにちは、小宮山です。 ここ数年、信用経済という言葉が流行っています。 お金が媒介物になって商品がやり取りされるのが、貨幣経済。 信用が媒介になって取引されるってのが、信用経済です。 なのでTwitterでフォロー数が10万人以上いるインフルエンサー…

これからの学生と社会人はアートを学ぶべし!

こんにちは、小宮山です。 我が家では 「息子にどんな習い事をさせようか?」って言う話をたまにしますが 筆者はピアノ 妻はビオラ で意見が対立しています。 まぁお互い芸術の趣味があるからなんですけど、息子にはなにかしらアート系の趣味を持ってほしい…

何のために学校で勉強するのか?

こんにちは、小宮山です。 1月末から今まで「親指シフト」という特殊なキーボード操作技能を取得するため、ブログを全部親指シフトで書いてました。 更新を激減させて今まで頑張りましたが、止めました。 そもそもは勝間和代さんのブログを見て、ビビッとき…

周りが期待するキャリアの方程式に乗ると不幸になる

こんにちは、小宮山です。 3月に入って暖かくなって、いよいよ春がやってきました。 花粉が飛びはじめて、花粉症の人にとっては辛いシーズンです。 筆者の妻も花粉症なので大変そうですが、昨年から舌下免疫療法を行ってます。 「舌の下に花粉の液を滴下して…

ビッグデータの活用には負の側面があるんですよ

こんにちは、小宮山です。 この10年はITの発展が目覚ましくて、生活が一変しました。 Amazonには今まで購入したモノの履歴が全部残っているので、試しにざっと見てみたところ 2006年は本を2ヶ月に1回、2~3冊ぐらい買っていただけだった 徐々に食べ物・サプ…

事業が再生するときの王道パターンを解説します

こんにちは、小宮山です。 最近のはなしですが、大田区の製造業の中小企業連合が力を合わせて、ジャマイカのボブスレー・チームにソリを提供して世界大会に勝つというプロジェクトが進んでいるそうです。 役所と広告代理店がお涙ちょうだいの感動ストーリー…

育休中の男性にだって耐えられなくなるストレスがあるんです

こんにちは、小宮山です。 筆者の育休も折り返し地点を過ぎて、もうあと2ヶ月になってしまいました。 月日が経つのは早いものです。 むすこの子育てが始まるにあたって 事前に本を読んで予習 経験者にヒアリングして予習 ルンバ、オーブンレンジ、乾燥洗濯機…

T型・Π(パイ)型人材の強みはアービトラージで説明できる

こんにちは、小宮山です。 ここ10年で専門を1つに絞るのはナンセンスで、複数の専門をもつのが正しいという風潮が確立されたように感じています。 株をやってる身からすると 1つの銘柄に絞る「うねり投資」 複数の銘柄に絞る「分散投資」 のどちらが正しいの…

リスクのただしい取り方

こんにちは、小宮山です。 経営陣が最近「チャレンジ」なる言葉を頻繁に使って、社員を鼓舞しようとしています。 けれどもちょっとでも失敗したら、袋叩きにあう点をまったく変えようとしていないので、ちゃんちゃらおかしいです。 20代がたった1000円損失だ…

先行者利益がどれだけスゴイかを説明しましょう

先行者利益がどれだけすごいのかを数字と実績を交えて分かりやすく解説しています。時代は変わりました。後追いは不利な立場になり、先にバカになって行動した人が総どりします。これからはますます多動力が求められますよ!

資産運用をするうえでの心構えとは?

資産運用をする上での心構えと基本戦略を解説しています。元本が少ない私たち一般人が優位性を最大にする唯一の方法と株価の観方、リスク管理のやり方について述べています。

お金にとらわれなくなる年収と実現方法を考える

みんなが考えられる幸せを得るために、必死こいて働くなる年収を導き、その実現方法について解説しています。サラリーマンではどんなに優秀で卓越した成果をあげても、達成不可能ですから、自分の分身を作って稼ぐ仕組みを作りましょう。

誰でもミリオネアになれる確実な方法とは

誰でもできるミリオネアになるための方法を解説しています。子どもが生まれたら、こどものために積み立て投資すれば、こどもが40才になるときには1億円貯まっています。今からでも遅くないですから、絶対にやった方がいいですよ!

この一戦にすべてを賭けるってのはナンセンスです

日本人がやりがちな一つにすべてをかけることのリスクを解説しています。確かにカッコいいですし、短期には大勝ちしますが、長期では大失敗を引き起こします。やはりコツコツ小さく失敗して小さく勝ち進めていくことを基本にした方がいいですよ。

お金を簡単に稼げる積み立て投資について

本業と副業につづくお金を稼ぐ第3の方法である積み立て投資について分かりやすく解説しています。寝ているだけでお金が儲かる魔法が積み立て投資です。2018年からは非課税制度が始まり、利率アップも見込めるのでやらなきゃ損ですよ!