NEGLIA in Tokyo

やまたつくんのトラブルカルテ

アラサー男子がトラブル解決策についてまとめるブログ

ライフ-キャリア

若い人がおじさんに立ち向かうための処方箋

こんにちは、小宮山です。 筆者は1980年代生まれで、アナログからデジタルへの移行期間を経験している世代です。 テクノロジーが文化さえ変えていくことを、身をもって過ごしたとも言えます。 おかげでいまの10代、20代と40代以上をつなぐ役割を会社で担当し…

チームワークで1番大事なことは透明性の確保である

こんにちは、小宮山です。 最近、筆者の上司がしきりに 「戦略人事システムを作ってくれ!」 と命令してきます。 戦略人事ってのは、「外から人を引っ張ってくることを含めた」適材・適所のことです。 上司はシニアマネージャーになったので、部下の適正に応…

勝ちパターンを作り上げるには時間がかかるんです

こんにちは、小宮山です。 会社なり偉い人が落ち目になってくると、うまくいっているときには隠されていた欠陥が、ぞろぞろと表に出てきます。 筆者が一番嫌なのは、売り上げが落ち込んだり事業に負け始めたりすると、その失敗を下の人たちへの暴言や暴力で…

イノベーションを生み出す組織の体制について

こんにちは、小宮山です。 いろいろあって、ブログの更新が半年ぐらい止まっておりました。 その間、何に全力投球していたのか・・・と言いますと、「転職活動」です。 ベンチャーと外資系企業を回ってたんですけれど、とても勉強になりました。 結論は、転…

日本企業はオワコンなのはムラ社会で運営されてるから

こんにちは、小宮山です。 筆者の転職活動も、そろそろ終わりそうです。 外資系からベンチャーまでいろいろと回ってきましたが、2018年時点で日本で生きていこうと思うなら、ベンチャーだという結論になりました。 10年前なら外資系です。 でも今となっては…

日本人が下手なブランディングの原理についてまとめたよ

こんにちは、小宮山です。 育休が明けてからテンテコ舞いになってしまって、すっかり更新できませんでした。 書きたいテーマがたまっていく一方なのに、書けない歯がゆさ。。。 やっぱり夫婦ともにフルタイムの共働きをやりつつ、子育てすると時間の捻出がこ…

新卒で就職した若者たちに伝えておきたいこと

こんにちは、小宮山です。 4月になると新卒の人が入ってきますね。 この時期になると先輩風を吹かせる人が出てきますが、筆者の妻は 「やーねー。私はそういう人って、キライ」 ってdisってました。 時代は変わったなあと思うのは、なんと筆者がいる土方の部…

マルチクリエーターになるには教養を学ばなければならない

こんにちは、小宮山です。 これからはマルチクリエイターになることが、強く求められる時代になります。 学校で学んだ知識はすぐに陳腐化する イノベーションが起こると、自分が働いている会社・業界が蒸発してしまう 現役で働かなきゃいけない時間がどんど…

会社内で小さいスターを育成した経験を振り返ってみた

こんにちは、小宮山です。 今年から新しいことをしようと思って、あるコミュニティに参加してみました。 そのコミュニティの目的の一つに、スターの育成があります。 いわゆるブランド人ですね。 最初は、「ふ~む・・・どうすっかな」と思ってました。 です…

これからは百姓の生き方をすると勝ち組になれるよ

こんにちは、小宮山です。 最近は、NHKで働き方改革がメジャーな話題の一つになっていますね。 副業解禁する大手企業も、ボチボチ出てきています。 テレビで放映されるのは 残業時間が長い ムダな会議が多い 通勤地獄がヤバい といった、実感しやすいこと・…

ここが変だよ大企業のプロジェクトマネジメント

こんにちは、小宮山です。 筆者はいろいろあって、年齢を問わずに様々なエキスパートを寄せ集めたプロジェクトを結果に結びつける業務が専門になりました。 20代のころから会社に依存せずに食べていけるようになりたいと思ってまして 伝票処理や発注、会議準…

これからのサラリーマンなら転職よりも複業するべきでしょ

こんにちは、小宮山です。 2018年あたりから、日本の少子高齢化と人口減少に伴う問題が顕在化してきます。 要するにどんどん貧乏になる一方で、経済が成長して豊かになることはないと。 パイは大きくならないので、普通にやってたらパイの取り分争いに巻き込…

みんなが見逃しがちな起業を成功させるのに必須になる4つのポイント

こんにちは、小宮山です。 大企業に新卒入社するサラリーマンのなかで、野心に満ち溢れた人は大抵、社内ベンチャーの起業・スタートアップを目指すことが多いです。 就職説明会でも、学生さんたちが1番興味があった話題は、うちの社長が社長になった経緯を話…

周りが期待するキャリアの方程式に乗ると不幸になる

こんにちは、小宮山です。 3月に入って暖かくなって、いよいよ春がやってきました。 花粉が飛びはじめて、花粉症の人にとっては辛いシーズンです。 筆者の妻も花粉症なので大変そうですが、昨年から舌下免疫療法を行ってます。 「舌の下に花粉の液を滴下して…

やりがいを搾取するアンフェアな日本の組織

こんにちは、小宮山です。 ベッキーと川谷氏の不倫に始まったバッシングですが、そろそろみんな飽きてきたのか、ブームが終わりつつあります。 筆者はこの手の 「みんなが叩いてるから、便乗して叩いちゃえ」 のような考え方は大嫌いです。 プライベートはあ…

他人に振り回される立場にいる人は早死にしますよ

こんにちは、小宮山です。 筆者は社内ベンチャーを率いる立場になって、長期入院するハメになってから健康に気をつけるようになりました。 むすこが生まれてからは、ますます注意してます。 雇われの身なのに殺されかけた上に、会社はみんなのために死ぬほど…

転職の極意とは?

こんにちは、小宮山です。 筆者はできることなら夏のボーナスをもらってから転職したいので、エントリーするタイミングをいつにしようか迷ってます。 早すぎると自分の労働の対価をもらい損ねますし、遅すぎると希望している職種がなくなります。 とはいうも…

リスクのただしい取り方

こんにちは、小宮山です。 経営陣が最近「チャレンジ」なる言葉を頻繁に使って、社員を鼓舞しようとしています。 けれどもちょっとでも失敗したら、袋叩きにあう点をまったく変えようとしていないので、ちゃんちゃらおかしいです。 20代がたった1000円損失だ…

37才での選択はキャリアの分水嶺

こんにちは、小宮山です。 ちょっと前に誕生日を迎えて、そろそろ40才が見えてきました。 「20代にくらべて30代は時がたつのが早いよ~」 と言われてきましたが、そうでもないです。 30代の筆者は20代とおなじぐらい、新鮮な体験に満ちあふれた状態で日々を…

理想のチームメンバーとは?

こんにちは、小宮山です。 筆者は会社で新事業企画をしていました。いまは仕事はつまらないですが、一兵卒にもどってます。日本の大企業で2回以上も新事業を企画・推進するのは、人生においてきわめてコスパが悪いのを強く実感できたからです。 とはいって…

イノベーションが生まれるのに必要な要素とは

サラリーマンなら耳にタコができるぐらい聞かされているイノベーションが起こる条件について解説しています。欧米は豊かでアジアは豊かってのは間違いでして、ここにイノベーションのヒントが隠されてます。

この一戦にすべてを賭けるってのはナンセンスです

日本人がやりがちな一つにすべてをかけることのリスクを解説しています。確かにカッコいいですし、短期には大勝ちしますが、長期では大失敗を引き起こします。やはりコツコツ小さく失敗して小さく勝ち進めていくことを基本にした方がいいですよ。

おかれた場所で咲く経験も悪いことばかりじゃないよ

おかれた場所で咲く経験のメリットについて解説しています。石の上にも3年って言葉がありますが、あながち間違いとも言えません。田中角栄が言ってるように、苦労を後できっちり回収できるかどうかが分かれ目になります。

バリキャリだったぼくが育休を半年とった3つの理由

男性も育休を最低でも半年取った方がよい理由を解説しています。世界No.1の好待遇であり、副業もスタートできるし、家庭も円満になるのが夫の育休。取らない人はハッキリ言って大損してます。情弱ですよ。

マインドフルネス(瞑想)で自分と他人のインサイトを可視化できるよ

マインドフルネスとABC理論を駆使した悩み解決とマーケティングへの応用方法を解説しています。未処理のままで抑圧されているわたしたちの感情は、マインドフルネスで特定できます。ABC理論で言語化もすることで、悩みを解消できまし、仕事もイケイケになれ…

学歴エリートはなぜミリオネアになれないのか

学歴エリートが成功しにくい理由を解説しています。なぜアインシュタインやフォードのような落ちこぼれの方が卓越した業績を上げたり、億万長者になったりするのでしょうか。彼らが成功した理由をもとに、成功者に必要な要素についてまとめています。

内向的なひとは本当に人生で損をしているのだろうか?

内向的な人のメリットとデメリットを、外交的な人と比較しながらわかりやすく解説しています。内向的な人は損しがちと思われていますが、とんでもない。内向的な人ほど得をするんですよ!

受験勉強には音読がベストなメソッドである

受験勉強で点数をあげたいなら、音読がベストメソッドであることをエビデンスをもとに解説しています。みんな教科書を音読した方が暗記しやすかったでしょう。アイデアをまとめるときも、然り。英語学習にも応用できますよ。

自信のあるフリをする効果と代償について

自信のあるフリをすることのメリットとデメリットを解説しています。自信がないよりはあった方がいいですが、フリをし続けると人生詰んじゃいます。正しいバランスのとり方を研究者の知見を交えて言及します。

社内外での転職・副業を見据えたこれからの時代のキャリア戦略について

これからの時代における正しいキャリア戦略を解説しています。筆者の経験では、キャリアにインターバルを作る方が成長できますし、人材価値も上がります。キャリアの一貫性も不要です。巷ではやっているVSOPモデルを超えるキャリアモデルもご紹介します。