NEGLIA in Tokyo

やまたつくんのトラブルカルテ

アラサー男子がトラブル解決策についてまとめるブログ

ライフ

フリーランスが悩んでいる3つのデメリット

こんにちは、小宮山です。 最近はネットの影響もあって、フリーランスなる生き方がクールであると賞賛されがちです。 確かにアメリカでは「ギグ・エコノミー」という名の非正規&不定期雇用がメインになる働き方改革が進んでいます。 会社としては必要な時に…

成功したいならグレートファイアーウォールを築け! 

こんにちは、小宮山です。 昨年までとは打って変わって、株のパフォーマンスがダメダメです。 Google、Amazon、Facebook、Appleもピークアウトしちゃってます。 そろそろここ10年続いた米国の景気も終わりそうでして、みんな次に伸びそうな銘柄を血眼になっ…

一生を賃貸で過ごすのはムリゲーですよ

こんにちは、小宮山です。 嫁に転勤の内示が下りたので、引っ越し先を探しています。 まあ首都圏なので筆者は転職しなくていいんですけど、オフィスに近くなるので在宅勤務が減らされるなあ・・・ってのが痛いです。 上司たちが住んでる地域に引っ越すのに、…

外資での英語面接の成否を分けるたった1つのポイント

こんにちは、小宮山です。 みなさん、社会人になってから英会話の勉強してますか? 英会話はキャリア形成の上で最もコスパの良いスキルです。 もちろん英会話ができるだけでは役に立ちませんが 専門性高いけど、英会話できない人 専門性そこそこだけど、英会…

ベンチャーに転職するときは2つのポイントに注意せよ

こんにちは、小宮山です。 急に寒くなってきて、もうすっかり年末ですね。 12月の土日はなぜか終電がむっちゃ混むんで、外で飲んだときはできるだけ早く帰るようにしています。 筆者の会社でも今年から中途採用の若手が増えて、トレーニングを担当することに…

外資系に転職するときはたった1つのポイントに注意せよ

こんにちは、小宮山です。 今の20代は転職市場の流動性がアップしたのもあって、いとも簡単に転職します。 説得しようとしても 「石の上にも三年ってのは、間違いだ」 「鬱になる前に逃げ出さなきゃ」 っていう極端な思想で理論武装してきます。 欧米では転…

今から大企業に行くのはオワコンですよ

こんにちは、小宮山です。 またもや後輩が退職していきました。 相談を受けるたびにいつも 「自分だけの売れる武器が作れてないのに、他社へいっても若さを買いたたかれるだけだよ」 「もうちょっと待ってみたら? ブラックじゃないでしょ、うちの会社(出世…

自分ブランドの正しい育て方

こんにちは、小宮山です。 最近ブランディングについての知識をまとめていくのが、趣味の一つになっています。 なんていうかもともと無意識に行っていたことが、「そういうことか!」って言語化されていくのが面白くて仕方がないんですね。 乾いたスポンジに…

自分を起点にして組織を変えていく5ステップ

こんにちは、小宮山です。 20代の社員と仕事していると、元気を分けてもらっている気がしませんか? 自分が組織の主人公である 自分はいろんな可能性を秘めている ってのを信じていて、いろんなチャレンジをしてくれるのでついついサポートしちゃいます。 一…

株式投資で億万長者になるために必要な3つの心構え

こんにちは、小宮山です。 「お金に稼いでもらう」と言えば株式投資もしくは不動産投資ですけれど、みんながどういう戦略でやっているのかまでは、教えてくれません。 失敗するとお金を失うので躊躇しちゃいますよね。 人間は損失の痛みを獲得の喜びの3倍に…

誰かを承諾させるために必要な3つの事前段取り

こんにちは、小宮山です。 「プロジェクトの成否の9割は、事前の段取りで決まるんだよ」 筆者が所属している会社の役員が言ってたセリフです。 この言葉は人間が絡むコミュニケーションや経済活動だけでなく、エンジニアリングなどの自然科学にも当てはまり…

説得のプロが意識している6つのルールとは?

こんにちは、小宮山です。 来週から12月ですね。 師走という名の通り、みんな今年中にケリをつけたい仕事をなんとかいしようとして大変そうです。 会社によっては決算が12月末でしょうから、営業の方々はノルマを達成するために走り回っていることでしょう。…

人の「欲しい」を見つける方法とは?

こんにちは、小宮山です。 「市場ニーズを探してくれ」 「ホントにニーズあるの?」 企業に属しながら新事業創出を担当する人ならこんなセリフ、聞き飽きてますよね? 多くの人が「みんなが欲しいと思ってるモノ」を知りたがっています。 それが分かれば 新…

炎上が起こるメカニズムについて

こんにちは、小宮山です。 人は追い詰められていくと自分を奮い立たせるために、敵とみなした人を徹底的に批判します。 おいおい、それはこの場では関係ないだろってことまで言及し、聞くに堪えない憎悪のヘイトスピーチが繰り広げられます。 筆者は過去に高…

哲学者たちが予言する日本の未来について

こんにちは、小宮山です。 突然ですがみなさん、哲学してる人ってどう思いますか? 筆者は高校生の頃は両親から 「哲学科だけは行かないでくれ」 って口酸っぱく言われてました。 東大の安田講堂にこもったり、日本赤軍にオルグされた学生が哲学にハマってい…

「変われない自分」は3ステップで必ず変えられる

こんにちは、小宮山です。 5~7年前に「自己変革」ってのが筆者の会社の先輩たちの間で流行りました。 異性に選んでもらうには、自己変革が必要だってことで。 30才過ぎたら性格の変更はハードルが激高くなっていくので、失敗に終わりました。 ところが一方…

株価チャート見ながらポジションをとると相場観を養えますよ

こんにちは、小宮山です。 育児休暇を半年とることに決めてから、不労所得を目指して本格的に株をやり始めました。 もともとは3年前に会社から「自分の年金は自分で運用してね」と言われてたんですが、博打だと思ってまじめにやってませんでした。 株にしろ…

バズる記事になるために必要な3つのポイント

こんにちは、小宮山です。 育休で時間がとれてからブログを始めて1年が経ちました。 きっかけはとあるビジネス系有名ブロガーさんの記事を見て 「こんな薄っぺらい内容ばかりのブログで、PV稼げて不労所得が得られるの・・・?」 「だったら僕もできるでしょ…

部下の育成における3ポイント

こんにちは、小宮山です。 上司が四半期ごとの業績フィードバック時に 戦略人事やってくれ 部下を育成してくれ ってのを言ってきます。 確かに筆者の会社のマネージャーって、みんなプレイヤー上がりなのでマネジメントは下手くそです。 プレイングマネージ…

人生で飛躍するために必要な3つのポイント

こんにちは、小宮山です。 同じ業界だけで仕事してると、30才以降の成長曲線は著しく小さくなるという実感があります。 最近も筆者の会社が誇るスーパーエースと仕事してるんですが、どうにも劣化がヒドイ印象をもってます。 初めて一緒に仕事したのは筆者が…

きちんと現場確認して動かないと人生詰んじゃうよ

こんにちは、小宮山です。 筆者の会社の後輩がまた一人、退職してしまいました。 大企業にありがちな 「俺、大企業にいる。博士の資格も持ってる。ドヤ!(けど稼げる実績も能力もない)」 的な勘違いくんじゃないから、もったいない。 この手のタイプは男性…

成功したいなら人間の錯覚を利用するのがベストだよ

こんにちは、小宮山です。 筆者の会社は人事異動の内容が月に一度、メールで全社社員に送付されます。 サラリーマンたるもの、みんな人事には興味津々です。 よく聞くのが 「なんであいつが、ランクアップするんだ・・・?」 ってセリフです。 特に中央から…

やりたいことを仕事にしても楽しくなるとは限らない理由について

こんにちは、小宮山です。 ネットでも実世界でも、「やりたいことを仕事にしよう!」っていう空気が強くなってるのをヒシヒシと感じます。 筆者も上司から四半期ごとのフィードバックミーティングで 「やりたいことは無いか?」 と毎回聞かれると 「ありませ…

社畜からブランド人に変わる方法とは?

こんにちは、小宮山です。 最近の新人は20代の転職市場が活発なのもあって、一つの会社に属し続けるってキャリアプランに魅力を感じていません。 とはいうものの、会社は育成という投資をしてきた従業員を自己都合で転職させると損なので、あの手この手で社…

営業成績を劇的に伸ばす3つの特効薬について

こんにちは、小宮山です。 外資への転職活動&このブログでのおススメ本の紹介を通して、セールスの重要性と難しさをヒシヒシと実感しています。 社内営業は楽です。 だって接触する機会が1回でさようならになるケースはありえないから、改善して再トライを…

逆説のキャリアプランについて

こんにちは、小宮山です。 一見すると不合理ってのが、筆者の周りで流行っています。 「・・・バカな! うまくいくはずがない」 なんかマンガでかませ犬っぽいキャラクターがよく言ってるセリフみたいです。 組織の中にいる人は基本的に 一流の人が5% 二流が…

エンジェル投資で儲けるためにチェックする項目はたった一つである

こんにちは、小宮山です。 筆者は昨年からNISAと仮想通貨の投資を、副業の一部として始めています。 いつまでも働き続けられれば良いですが 定年がある リストラもある 転勤もある ってなわけで、辞めざるを得ないリスクが付きまといます。 すると「次」を探…

手っ取り早く成功したいなら成功者の次の一手を全力でパクれ

こんにちは、小宮山です。 手っ取り早く成功したい。 みんなが思うことですよね。 筆者も20代までは、同じように思ってました。 30代後半にさしかかる今になって思うと、何であんなに生き急いでたんだろうと思う一方で、人生の大半は20代で決まるというデー…

人工知能(AI)の歴史から得られる教訓について

こんにちは、小宮山です。 最近は「舐めぞう」君と仕事するように言われて、ちょっと困っています。 他部署を交えた打ち合わせのたびに あ、すいません。変更があったんですけど、お伝えしてませんでした あ、すいません。言われたこと、まだやってません て…

人工知能(AI)の使いこなし方について

こんにちは、小宮山です。 筆者は10年ほど前に、ソフトウエアエンジニアとして入社しました。 当時はGoogleが日本に上陸してから日が浅く、AIがこれほどまでに日の目を浴びることになるとは思いもしませんでした。 筆者の会社でもAIの応用は進んでいて、製品…